現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】東京のこだわりの味や伝統の技を集めた「東京浅草展」開幕

2020年03月03日

【沖縄】東京のこだわりの味や伝統の技を集めた「東京浅草展」開幕

「築地藪蕎麦」の「せいろう」

「築地藪蕎麦」の「せいろう」



沖縄・那覇市の「デパートリウボウ」では、3月3日(火)から、「東京浅草展」が開催される。期間は、3月9日(月)まで。

「東京浅草展」は、東京のこだわりの味や伝統の技を集めたイベント。イートインコーナーには、「築地藪蕎麦」の「せいろう」(800円)と「築地天丼」(1,870円)が提供される。

ほか、鰹節で出汁を取った昔ながらの江戸前玉子焼きを提供する「築地 山長」は、「玉子焼」(1,080円)と「玉子サンド」(650円)を出品。「浅草小松亭」は「よくばり盛り(ナポリタン・オムライス・ハンバーグ)」(1,188円)を、「太郎」は東京の郷土飯「深川めし弁当」(972円)を出店する。

「代官山 シェ・リュイ」の「和栗のモンブラン」(497円)、「東京浅草 くりこ庵」の「ハローキティ焼き」(1個、210円)、「銀座若松」の「元祖 あんみつ」(200g、594円)、「花月堂」の「すっごい!あんバター」(1個、600円)などスイーツも。

また、惣菜も充実。「豊洲中彦」の「切れ明太子」(300g、1,480円)、「海 左馬」の「北海たこワサビ」(100g、890円)、野菜をたっぷりと使った「大樹」の「丸餃子」(15個入り、1,080円)、「宮原製麺」の「モダン焼き(肉玉・ソバ入り)」(770円)など多彩なラインナップとなった。

そして、工芸品では、「匠の会ひねもす」の「開運小槌」(1,100円)、「亀戸 吉實」の「日本鋼 つば付 洋庖丁 6寸」(16,500円)、「かづさや」の「のれん」(3,000円)などが並ぶ。

数量限定の貴重な逸品もあるので、早めにチェックしよう。

「東京浅草展」
2020年3月3日(火)〜3月9日(月) 10:00〜20:00(最終日は〜17:00)/イートインは10:00〜19:30(L.O.19:00、最終日は〜16:00<L.O.15:30>) 入場無料 沖縄・那覇市「デパートリウボウ」6階「催事場」にて開催

「築地藪蕎麦」の「築地天丼」
「築地 山長」の「玉子焼」
「築地 山長」の「玉子サンド」
「浅草小松亭」の「よくばり盛り(ナポリタン・オムライス・ハンバーグ)」
「太郎」の「深川めし弁当」
「代官山 シェ・リュイ」の「和栗のモンブラン」
「東京浅草 くりこ庵」の「ハローキティ焼き」
「銀座若松」の「元祖 あんみつ」
「花月堂」の「すっごい!あんバター」
「豊洲中彦」の「切れ明太子」
「海 左馬」の「北海たこワサビ」
「大樹」の「丸餃子」
「宮原製麺」の「モダン焼き(肉玉・ソバ入り)」
「匠の会ひねもす」の「開運小槌」
「亀戸 吉實」の「日本鋼 つば付 洋庖丁 6寸」
「かづさや」の「のれん」

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索