現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 沖縄期待のバンドSOMETHING FOURの1stミニアルバム『SURE TRACKS』が遂に全国発売!

2011年10月19日

沖縄期待のバンドSOMETHING FOURの1stミニアルバム『SURE TRACKS』が遂に全国発売!

沖縄で活躍中のパンクバンド、SOMETHING FOURの1stミニアルバム『SURE TRACKS』が10/19(水)から全国発売された。同アルバムは4月に沖縄で先行発売されており、タワーレコード那覇店「2011上半期沖縄音楽チャート・アルバムTOP20」にて、トップ10入りを果たすなど沖縄ではすでに人気のバンドが、満を持して全国デビューを果たした。

SOMETHING FOURはボーカルのCUE(キュー)、ベースのEnjoy名護、ギターのSHOGO、ドラムのKOJIの4人からなるメロディックパンクバンド。別々のバンドで活動していたメンバーたちが、CUEの呼びかけによってSOMETHING FOURを結成。メンバーそれぞれが7年~10年のキャリアを積み、沖縄の音楽シーンで活躍してきた実力を持つ期待のバンドである。2010年から本格的に活動を開始し、2011年4月13日(水)に自主レーベル「BAD ANGEL RECORDS」から1stミニアルバム『SURE TRACKS』を発売。半年後、同アルバムで念願の全国デビューとなった。

全国発売に際してメンバーは「新しいバンドとして活動し、音源として1つの形ある足跡を残すことは、結成当初からの明確な目標でした。応援してくれる方々や、サポートしてくれる仲間のおかげで、その作品を全国へ届けられるようになりました」と感謝の思いをコメント。また、「『SURE TRACKS』には“確かな軌跡”という意味を込めていますが、今後はその軌跡が、より濃く、深いものになるようライブを通して表現し続けていこうと思います」と、同アルバムにかける思いと、今後の意気込みを語った。

12月17日(土)には、CUEがプロデュースするオリジナルTシャツブランド「Middle Original Clothings」主催のライブイベント「SIGN OF START」に出演を予定している。全国デビューや沖縄でのライブイベントなど、長年のキャリアから生まれたその実績が、どのような“確かな軌跡”として全国に描かれるのか、今後のSOMETHING FOURの活躍が楽しみである。

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索