現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】南の島・竹富島へ2泊3日の花粉逃避行!

2020年01月08日

【沖縄】南の島・竹富島へ2泊3日の花粉逃避行!



沖縄・竹富島のリゾート「星のや竹富島」では、2020年2月1日(土)から、「花粉さよなら滞在」を販売する。期間は、5月31日(日)まで。

「花粉さよなら滞在」は、スギやヒノキのない竹富島で、花粉のストレスから解放されてリフレッシュする花粉症の人に向けた2泊3日のプログラム。

花粉の煩わしさから解放されて、ピクニックや日向での昼寝、朝日や星空の下でのストレッチと深呼吸を思いきり楽しみ、リフレッシュできる。

「ミントとシーショ(紫蘇)のハーブバス」では、清涼感のあるミントとシーショを浮かべた風呂に浸かり、全身の花粉を落としていく。髪や顔についた煩わしい花粉も洗い流し、爽やかなミントとシーショの香りですっきりとした気分に。

そして、施設の畑で好みのハーブを収穫し、ハーブウォーターを製作。おすすめは、爽やかで甘みのある香りの月桃や、くせのないすっきりとしたホーリーバジル。作ったハーブウォーターは、部屋にまいたり、寝具や衣類に吹きかけたりして使うことでハーブの香りに癒され、花粉のストレスを和らげる。

花粉がある環境ではなかなかできない深呼吸を、ストレッチと合わせて竹富島の澄んだ空気の中で実施。朝は、歩いて約5分のアイヤル浜で朝日を浴びながら深呼吸とストレッチを行う「よんなー(沖縄の言葉で『ゆっくり』の意)深呼吸」で体をしっかりと目覚めさせる。夜は、プールサイドで星空を眺めながらストレッチを行う「てぃんぬ(沖縄の言葉で『天の』の意)深呼吸」で心身を調えて眠りへと誘う。

また、清々しい朝には、島の西側の海辺で「うりずんピクニック」を開催。春の穏やかな風を感じながら、島豆腐のベーグルや紅芋のポテトサラダを使ったバケット、季節のフルーツを楽しもう。

さらに、滞在中に受けるスパトリートメント「月桃の眠(にんぶん)」は、月桃のアロマオイルで行う全身と顔、ヘッドのトリートメント。乾燥しがちな春の顔に月桃とコラーゲンのマスクを施し、肌を潤いで満たしていく。

客室には、敏感肌の人でも安心して使用できるアメニティが用意されている。花粉の影響で傷んだ髪や過敏になっている肌を、ヘアオイルや化粧水でしっとりと調える。

花粉症で悩まされる春。南の島で少しでもその煩わしさから解放されよう。

「花粉さよなら滞在」
2020年2月1日(土)~5月31日(日) 1人50,000円(税金・サービス料・宿泊料別) 沖縄・竹富島「星のや竹富島」にて販売
※除外日:ゴールデンウィーク
※料金に含まれるもの:うりずんピクニック、ミントとシーショのハーブバス、スパトリートメント1回、ハーブウォーターづくり、まどろみチェアモック、ダイニング夕食1回、アメニティ
※定員:1日1組(1組2人まで)

【予約】
公式サイト(https://hoshinoya.com/taketomijima/)から14日前までに要予約

【滞在スケジュール例】
<1日目> 
15:00 チェックイン
16:00 ハーブウォーターづくり
19:00 夕食 ダイニングにて
21:00 ハーブバス
<2日目>
6:15 よんなー深呼吸
9:00 うりずんピクニック
13:00 昼食(別料金)
16:00 まどろみチェアモックで寛ぐ
19:00 夕食(別料金)
21:15 てぃんぬ深呼吸
<3日目>
6:00 よんなー深呼吸
8:00 朝食(別料金)
9:00 スパトリートメント
12:30 チェックアウト

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索