現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】人気CMソングを歌う女性シンガー・Иagako★(ながこ)が初ワンマンライブを開催!

2011年10月19日

【沖縄】人気CMソングを歌う女性シンガー・Иagako★(ながこ)が初ワンマンライブを開催!

初のワンマンライブを開催したИagako★

初のワンマンライブを開催したИagako★

10月16日(日)、那覇市・首里崎山町にあるカフェ「アルテ崎山」で、CMソングで活躍中のИagako★(ながこ)の初ワンマンライブが行われた。
沖縄県内で長く放映されている印刷会社や不動産会社のCMの中で、BGMを歌っているИagako★。テレビから連日流れている彼女の歌声は、県民なら誰でも聴いたことがあるほど有名だ。しかし、看護師をしながら音楽活動をしている彼女は、人前で歌うことがほとんど無かったため、その姿は知られていない。そんな彼女の初ワンマンライブが開催されるということで、カフェには多くの人が駆けつけた。

ライブは、印刷会社のCMソング「思い出の夏の海」から始まり、「月」「弥生の雨」など自然をテーマにした曲をしっとりと歌い、観客を惹きつけた。また、自身の思い出の曲、スピッツの「空も飛べるはず」などのカバー曲を披露。トークでは、音楽への想い、家族や友人への感謝の気持ち、そして、旅行先で感じた自然の話しなどで盛り上がり、会場はアットホームな雰囲気に包まれた。さらには、不動産会社のCMソングを観客と共に大合唱する場面も。

音楽好きの父親の影響で歌を始めたというИagako★は、これまでは父親が作詞作曲した曲を歌い続けていたが、今回のライブのために初めて曲作りに挑戦! ライブの最後には、その曲「ありがとうのうた」を歌い、初ライブ成功への嬉しさと感謝の気持ちを歌い上げた。これからは、曲作りを含め、積極的に音楽活動を行っていきたいと意気込みを語ってくれた彼女。心も癒してくれる看護師シンガーの今後の活躍に期待したい!

Иagako★
1982年生まれ、沖縄市出身。
父親の影響で歌を始める。
「丸正印刷」「松樹」のCMソングは、沖縄県内ではかなり有名。
現在、看護師の仕事の傍ら、音楽活動を行っている。

Иagako★(ながこ)
美しいギターの音色
熱唱!
カフェの中は、客であふれた
優しい歌声
澄んだ歌声が響く
途中からピアノも参加して
カフェの日替わり定食「ビーフシチュー」
ライブポスター

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索