現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」がいよいよオープン

2018年06月01日

【沖縄】「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」がいよいよオープン



沖縄・北谷町(ちゃたんちょう)に、6月1日(金)、日本初となるダブルツリーのリゾートタイプ「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」がオープンする。

ヒルトンが日本で展開するホテルとしては16軒目、沖縄県内では4軒目、またダブルツリーbyヒルトンとしては那覇市内の「ダブルツリーbyヒルトン那覇」「ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城」に続き、国内で3軒目のホテルとなる。

那覇空港から車で約40分、沖縄本島の西海岸に面した地上5階建てのリゾートホテルは、160室の客室のほか、ルーフトップバー、屋外プール(2カ所)、レストラン(1店)、テイクアウトカフェを備える。

北谷町美浜のフィッシャリーナ地区は、商業施設が建ち並ぶ美浜アメリカンビレッジへも徒歩圏内の距離。街並みと調和するように、外観は白色と琉球石灰岩色を基調とし、アクセントカラーには北谷の海の色をイメージした翡翠色を採用した。

海に面した3階のルーフトップバー「43 West Rooftop Bar(ウエスト ルーフトップバー)」では、シグネチャー・カクテルを片手にゆっくりとサンセットを、そして、“太陽の間”を意味する2階のレストラン「MaTiira(マティーラ)」では、ブッフェスタイルの朝食、ランチ・夕食をそれぞれ楽しむことができる。

ほか、1階には、オリジナルのスイーツやパン、カットフルーツを扱う「Fresh Connection(フレッシュコネクション)」も。

2つの屋外プールは、ファミリー向けのスライダー付きプールと、落ち着いた雰囲気の大人向けプールを用意した。

ダブルツリーbyヒルトンのシニア・バイスプレジデント兼グローバル・ヘッドのショーン・マッカティアー氏は、「このリゾートならではの地元の魅力を発見し、私どもの高品質のサービスと快適な施設を存分にお楽しみいただけると確信しています。ダブルツリーの特徴でもある温かいチョコチップクッキーでお客様をお迎えすることをスタッフ一同楽しみにしております」とコメント。

また、日本・韓国・ミクロネシア地区運営最高責任者であるティモシー・ソーパー氏は、「昨年発表いたしました通り、『ヒルトン沖縄瀬底リゾート』が2020年にオープンいたします。ヒルトンブランドがここ沖縄でさらに成長し、さまざまな目的で沖縄を訪問される国内外のお客様をお迎えできるようになることを楽しみにしております」と抱負を。

施設内のさまざまなシチュエーションで、自分なりのリゾートライフを楽しもう。

「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」
住所:沖縄県中頭郡北谷町字美浜43番、47番
建物規模:地上5階、全160室
館内施設:屋外プール(2カ所)、レストラン(1カ所)、ルーフトップバー、ロビーラウンジ、テイクアウトカフェ

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索