現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】デージ便利なマース(塩)が出まーす!

2011年09月16日

【沖縄】デージ便利なマース(塩)が出まーす!

専門店に流通する泡盛と沖縄の食材を卸している「島酒家」は、このたび地元食材を使用した食卓塩「くめじまのガーリック塩」を発売した。

「くめじまのガーリック塩」は、塩のほか、ニンニク、タマネギを使用した調味料。ニンニクは、沖縄離島の久米島に構えた自社の農地で栽培したもの。「有機JIS」に認定された農地、認定に向けて無農薬栽培に取り組んでいる農地で栽培されており、最終的には「有機島ニンニク100%」での製品化を目標に掲げている。また、タマネギは、沖縄の島ニンニクをさらに引き立たせる、甘味の強い兵庫・淡路島産。この2つの風味を損なわず、主張し過ぎない塩を探し続け、久米島の塩にたどり着き、製品化となった。久米島の海洋深層水から製造し、水深612mからくみ上げているため、窒素などの栄養塩類が豊富に含まれているという。そんなぜいたくな塩を使用しているのだ。さまざまな料理に活用できるよう、塩味は若干控えめの設定にしてあるという。

食べ方としては、若干下味を付けた料理に、食べる直前にかけたり、つけたりするのがオススメ。各種肉料理はもちろん、空揚げ、ステーキ、天ぷらの「づけ塩」としても利用できる。さらに、オリーブオイルとの相性も抜群で、下味を薄めにしたペペロンチーノ、塩焼きそばの仕上げなど麺類にも応用可能。マヨネーズに混ぜて「ガーリックマヨネーズ」にしたり、食パンにバターを塗りガーリック塩を振り掛けて焼けば、簡単に「ガーリックトースト」を作ることができるなど、多種多様に活用ができる便利な一品だ。

食卓に一つあると料理の幅がかなり広がる、デージ(沖縄言葉で「すごく」の意)使える塩でございマース(沖縄言葉で「塩」の意)。

「くめじまのガーリック塩」
発売中 525円(税込) 島酒家
内容量25グラム

チャーハンにも相性抜群!
食パンにバターを塗って「くめじまガーリック塩」を一振りして焼けば、ガーリックトーストに
パッケージの裏
「くめじまガーリック塩」中味

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索