現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】コーセーが安室奈美恵への感謝の気持ちを伝えるプロジェクト始動!

2018年03月01日

【沖縄】コーセーが安室奈美恵への感謝の気持ちを伝えるプロジェクト始動!



株式会社コーセーは、20年以上にわたり、沖縄出身のシンガー・安室奈美恵をCMタレントとして起用してきた。彼女の引退に伴って、これまでの感謝の気持ちを伝えるプロジェクト「NAMIE AMURO×KOSÉ ALL TIME BEST」をスタート。

そのプロジェクト第一弾として、3月1日、「彼女と駆け抜けた時代」と題したWEB限定スペシャルコンテンツを公開した。

コーセーは、化粧品を通して女性に夢と希望を与えるパートナーとして安室をCMタレントに起用し、共に歩んできた。1997年の「ヴィセ」のCMを皮切りに、2000年には「ルミナス」、2011年には「エスプリーク」に登場。

CM「ヴィセ」のキャッチコピーは、「ラインが決まる。茶肌が映える。」。茶色い肌に細い眉、ブルーのアイラインにくっきりと縁どられたリップラインなど、彼女のメークを真似た女性が街に溢れ、社会現象となった。

2000年の「ルミナス」では、「お先にシャイン」をキャッチコピーに採用。「ヴィセ」から「ルミナス」に舞台を移し、少し大人びた彼女が「15人の安室奈美恵」を演じ、彼女自身もまだ知らない自分と出会うきっかけになった。

2011年の「エスプリーク」では、「MAKE DRAMATIC」をキャチコピーに、30代前半の女性をメインターゲットにした新メイクアップブランドを訴求。周りに流されず、自分らしさを追求する彼女の生き方そのものが、ブランドが描く女性像を体現した。

WEBサイトでは、安室の10代、20代、30代、そして現在までの輝きを振り返り、各時代を彩ったメークを、コーセーのCMを通して全23タイプのCMとポスターで振り返る。

同サイトでは、引退を表明している9月16日まで、彼女への感謝を伝えるコンテンツをはじめ、さまざまなコンテンツを提供していく予定。コーセーが安室への感謝の気持ちとして贈るプロジェクトだけに、話題を呼びそうだ。

「NAMIE AMURO×KOSÉ ALL TIME BEST『彼女と駆け抜けた時代』」
公開期間:2018年3月1日(木)〜12月31日(月)

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索