現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 内山理名が大人の女優の色香で「マカオ国際映画祭」に華を添える

2017年12月18日

内山理名が大人の女優の色香で「マカオ国際映画祭」に華を添える

女優・内山理名が、12月14日、「マカオ国際映画祭」に招待され、アジア全域から映画関係者が集まる中、レッドカーペットを歩いた。

「マカオ国際映画祭」は今年で2回目を迎える映画祭。中国、香港、台湾、韓国、日本のみならず、インド、タイなど、アジア全域から映画人が一堂に会するビッグイベントとして、世界中からの注目が集まっている。

内山は、当日、胸元の大きく開いたシックなネイビーのロングドレスに身を包んで登場。異国情緒溢れるマカオで、大人の女優の色香を漂わせた。

そのたたずまいに、現地マスコミからは「美しい!」「オーラがすごい!」と絶賛の声が。さらに、レッドカーペットでは中国語で挨拶し、その発音の見事さにどよめきが沸き起こった。

初めての国際映画祭を経験した内山は、「大規模な映画祭の世界観が刺激になりました。いい刺激をたくさんいただけて、素晴らしい体験となりました。この高まっている気持ちを次の仕事につなげ、近い将来、自分の作品でまた国際映画祭に参加させていただきたいです」と語った。

今年は、デビューから20年目を迎える内山。今年は、映画でも活躍し、能登を舞台とした主演映画『ゆらり』が公開され、2018年にも主演映画『singlemom 優しい家族。』の公開が控えている。円熟味が増してきた演技が後押しし、次回の国際映画祭参加も遠くない将来になりそうだ。

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索