現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 桜庭ななみが「マカオ国際映画祭」でも語学力を発揮して大絶賛!

2017年12月16日

桜庭ななみが「マカオ国際映画祭」でも語学力を発揮して大絶賛!

女優・桜庭ななみが、12月14日、「マカオ国際映画祭」のクロージングセレモニーに特別ゲストとして招待され、鮮やかなブルーのロングドレスでレッドカーペットを歩いた。

桜庭は、日本語、韓国語、北京語の3カ国語で演じることができる女優として、すでに、中国、香港、台湾では人気を博している。

2年前からスケジュールの合間を縫って、上海・台湾に何度も留学、北京語を学習。そして、2016年には、全編北京語で演じた台湾ドラマ「戀愛沙塵暴」で世界デビューを果たした。

11月に中国・北京と台湾で行われた、香港・中国合作映画『マンハント』のプレミアに参加した際は、大きな反響を呼んだ。

今回の「マカオ国際映画祭」でも、現地マスコミからの質疑応答やインタビューでも、通訳を介さず、流暢な北京語で応対。「彼女こそアジアを代表する女優になることは確実!」と絶賛された。

桜庭は「海外の映画祭で、『あなたの映画を観ました』と言われたことが初めてだったので。インドやタイの方たちからも、そう言って頂いたことに感激しました」とコメントした。

映画『マンハント』は、世界的巨匠、ジョン・ウーが監督し、チャン・ハンユー、福山雅治がダブル主演を果たした話題作。桜庭は、福山雅治演じる矢村刑事の部下、百田里香役で新人刑事を演じている。

日本では2019年2月9日(金)に公開予定。中国では公開第1週から大ヒットを記録しているだけに、日本公開も楽しみだ。

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索