現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 斉藤和義とフジファブ・山内総一郎が音大講義&ライブで音楽の楽しさを伝える「楽演祭」開催

2017年10月02日

斉藤和義とフジファブ・山内総一郎が音大講義&ライブで音楽の楽しさを伝える「楽演祭」開催

斉藤和義

斉藤和義

KADOKAWAが発行する「別冊カドカワ」は、昭和音楽大学、ACPC(コンサートプロモーターズ協会)とともに、2018年1月11日(木)、ライブイベント「楽演祭(ガクエンサイ)」を開催する。

「別冊カドカワ」は、毎号アーティストのロング・インタビューを基軸としながら、小説家・漫画家・ミュージシャンらさまざま分野の“表現者”とのコラボレーション企画を盛り込み、“特集アーティストを中心としたサロン”的アプローチを特色としたムック本。

「楽演祭」は、その別冊カドカワ、昭和音楽大学、ACPCが手を組んで立ち上げたライブ。“エデュテインメント(エンタテインメント+エデュケーション<教育> )”を通じて、音楽の楽しさを体感できる。

毎回、2アーティストを迎え、昭和音楽大学・短大各在学生への「音楽をテーマにした対談講義」を実施(講義の一般販売はなし)。その後、学内の劇場「テアトロ・ジーリオ・ショウワ」(約1300人収容)で、両アーティストによるアコースティック・ライブを一般公開で開催する。

第1回の「楽演祭」は、斉藤和義と、フジファブリックのボーカル&ギター・山内総一郎。講義では、昭和音楽大学・短大在学生対象に「ライブビジネスと社会」で、「音楽をテーマにした対談講義」を実施する。

「エンタテインメントを通じた学び」として、音楽の中に息づくストーリーや音楽の楽しさを伝えるライブイベントとなりそうだ。

「楽演祭」
2018年1月11日(木) 18:30開場/19:00開演 5,400円(税込) 神奈川・川崎「テアトロ・ジーリオ・ショウワ」(昭和音楽大学 南校舎内)にて開催
※チケット一般発売は2017年11月12日(日)

「テアトロ・ジーリオ・ショウワ」(昭和音楽大学 南校舎内)
住所:神奈川県川崎市麻生区上麻生1-11-1

フジファブリックのボーカル&ギター・山内総一郎

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索