現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】“日本の危機を救うため!?”に金城家の「家族サミット」が開幕!

2017年09月08日

【沖縄】“日本の危機を救うため!?”に金城家の「家族サミット」が開幕!



沖縄を拠点に活動する演劇集団・劇艶(げきしょく)おとな団は、9月9日(土)、舞台「家族サミット」を上演する。

劇艶おとな団は、2011年に沖縄県立博物館・美術館で旗揚げ公演を行った、当山彰一が主宰を務める演劇集団。沖縄にこだわった作品を創作し、近年では、「九人の迷える沖縄人」「ゴーストライター〜戦後70年の体戦記〜」などを披露した。

今回演じるのは、「家族サミット」。2000年7月、沖縄はサミット開催で浮き足立っていた。ミュージシャン・安室奈美恵が「NEVER END」を歌って64万枚を売り上げ、リカちゃん人形の琉球バージョン「サミットリカちゃん」が売り出され、沖縄の守礼門が描かれた2,000円札が発行されるなど、沖縄が全国・全世界的に話題となっていた。

それから17年。沖縄の金城家で新たなサミットが行われようとしていた。ある日、秀明(35歳)が起きてくると家族が大集合し、秀明に内緒で家族会議の準備を進めていた。訳も分からず、秀明は強制的に参加させられる。その際、「日本の危機を救うため」とその内容が明かされ、驚がく。そんな秀明を尻目に、父はノリノリで会議を進行。秀明はおじぃとおばぁに言いくるめられ、母はリズムが合わないという状況に。

フリーター、安定志向、個性、婚活、社会保障、高齢化社会など、さまざまな若者が抱える問題からひとつにテーマを絞って、おもしろおかしく、ありそうでなさそうな、若い人も感情移入がしやすいコメディーとなっている。

那覇・銘苅に8月にオープンしたばかりの劇場「アトリエ銘苅ベース」のこけら落とし公演ラストとなる「家族サミット」。若い人も感情移入がしやすいテーマなので、ぜひ楽しんで観劇しよう。

「家族サミット」
2017年9月9日(土) 13:00〜開演、18:00開演 各2,000円 沖縄・那覇市「アトリエ銘苅ベース」にて開催

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索