現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】県外評価も高い演劇集団・@OKINAWA向上委員会の2本立て公演

2017年09月01日

【沖縄】県外評価も高い演劇集団・@OKINAWA向上委員会の2本立て公演



演劇ユニット・@OKINAWA向上委員会は、9月2日(土)と9月3日(日)の2日間、那覇・銘苅にオープンした劇場「アトリエ銘苅ベース」にて2本立て公演を行う。

@OKINAWA向上委員会は、演劇集団・Theater TEN Companyの代表・田原雅之氏がプロデュースするユニット。演目が、短編演劇コンテスト「劇王 天下統一大会2015〜ベイシティロワイヤル in KAAT〜」に出場するなど、県外からも注目されている。

今回上演する作品は、「@オ・キ・ナ・ワ」と「オキナワノアシタ」の2作品。

「@オ・キ・ナ・ワ」は、「劇王 天下統一大会2015〜ベイシティロワイヤル in KAAT〜」で上演された作品。舞台は架空の村。高齢の母が他界し、葬儀が一段落した。長女と次男と長男嫁は、今後のことについて話し合いを始める。長男は既にこの世を去っているため話題は遺産相続のことになるが、長女も次男もお金はいらないという。長男嫁は他県出身者であるためトートーメーは持ちたくないから財産は均等に分割しようと提案する。

一方、「オキナワノアシタ」は、神奈川の「神奈川かもめ短編演劇祭」で上演された作品。卒業式を明日に控え、生徒指導係の教師が優等生の女子生徒と共に素行不良の生徒を諭している。スカート丈や髪色の校則違反を指摘し、クラスメイトのために式典の間だけ規則に従うよう迫る。しかし、不良生徒は個性の尊重などと正論を唱え、頑なに拒む。

今年8月、「かつて文化芸術の発信拠点だった『沖縄ジャンジャン』のような民間の劇場をつくりたい」という関係者の熱意が実り、常設の劇場としてオープンした。

そのこけら落とし公演の1本となる今作。県外からも注目される同作をこの機会にチェックしよう。

「@オ・キ・ナ・ワ」「オキナワノアシタ」
2017年9月2日(土)〜9月3日(日) 各日2,500円(税込) 15:00開演(3日は14:00開演) 沖縄・那覇市「アトリエ銘苅ベース」にて開催

「@オ・キ・ナ・ワ」
作:吉澤信吾
脚色/演出:田原雅之
出演:@沖縄向上委員会 其の壱(安次嶺正美<利美の会>、犬養憲子<演劇きかく「満福中枢」>、玉那覇真樹<Theater TEN Company>)ほか

「オキナワノアシタ」
作:吉澤信吾
脚色/演出:田原雅之
出演:@沖縄向上委員会 其の弐(あったゆういち<キャラOKINAWA>、儀間美友奈<Theater TEN Company>、津波古明璃<JDS>)ほか

「アトリエ銘苅ベース」
住所:沖縄県那覇市銘苅203番地
電話:098-862-1697

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索