現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】沖縄育ちのアイス「ブルーシール」が体験型ミュージアムをオープン!

2016年08月10日

【沖縄】沖縄育ちのアイス「ブルーシール」が体験型ミュージアムをオープン!



アメリカ生まれ沖縄育ちのアイスクリーム専門店「ブルーシール」が、9月20日(火)、沖縄・浦添市の牧港本店隣に体験型ミュージアム「ブルーシール アイスパーク」をオープンする。

同施設は、昨年12月に営業を終了したレストラン「オンディッシュ」跡地に建設。約100坪の施設内には、お好みのフレーバーやトッピングを施した、世界に1つしかない自分だけのオリジナルアイスを作ることができる体験ゾーンのほか、約70年のブルーシールの歴史を紹介するヒストリーゾーン、アイスクリームの製造工程が見学できるミニプラントゾーンが併設される。

食べるだけではなく、体験、感動してもらい、アイスクリームを通して子どもたちに夢を与えられる、“ブルーシールにしかできない”施設を目指すという。

また、地産地消をテーマに沖縄の特産品を使った新しいアイスクリームや、オリジナルのバースデーケーキを作ってプレゼントできるメニューなども検討している。

同社代表取締役社長・水田正明氏は、「ブルーシールにしかできないことを長年考えていた。アイスクリームで遊べる場所を作りたい。アイスクリーム文化をここから変えていきたい」と、県内初、全国的にも珍しいアイスクリームの体験型ミュージアム完成への意気込みを語った。

地元客はもちろん、全国に店舗を構え、国内外からも根強い人気を誇る「ブルーシール」。沖縄の新たな観光スポットとして人気を集めそうだ。

「ブルーシール アイスパーク」
2016年9月20日(火) 9:30グランドオープン(予定)
住所:沖縄県浦添市牧港5丁目5番6号
電話:098-988-4535

「体験ゾーン」
体験予約開始日:2016年9月1日(木)
受付時間:9:30〜16:00(予約制)
予約方法:電話かHPの予約システムから予約
体験料金:1人1,000円(税込)
バニラチョコ紅イモ、マンゴー計4種類のアイスバーの中から1本をチョイス
実施回数:1日3回(10:00~11:00、13:00~14:00、16:00~17:00)
体験者数:1回あたり最大32名(10組)※10歳以下は保護者同伴

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索