現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 若手女優・高月彩良が自身初の禁断の恋にキュンキュン!?

2016年07月09日

若手女優・高月彩良が自身初の禁断の恋にキュンキュン!?



新ドラマ「時をかける少女」(日本テレビ系)の第2話(7月16日<土>放送)にて、女優・高月彩良(たかつき・さら)がゲスト出演することが分かった。

高月は、1997年8月10日生まれ、神奈川県出身の女優。2008年に放送されたドラマ「TSC東京ガール」(BS-i)で女優デビューを果たした。その後、舞台「BASARA」のほか、ドラマ「都市伝説の女」(テレビ朝日系)、「地獄先生ぬ〜べ〜」(日本テレビ系)、「重版出来!」(TBS系)などに出演。

「時をかける少女」は、これまでアニメ、舞台、映画などさまざまなメディアミックス展開を生んだ筒井康隆氏原作のSF小説を連続ドラマ化。時を自在に行き来できる能力を身に付けた女子高生・芳山未羽(よしやま・みはね、黒島結菜)の恋や青春を描く。

高月が演じるのは、自身の通う高校の先生を好きになってしまい、禁断の恋に悩む女子高生・ミホ。原作にはないドラマオリジナルのキャラクターで、第2話のカギを握る人物となる。

収録を終えた高月は、「名作の実写ドラマに出られることになり、喜びと緊張でいっぱいでしたが、黒島結菜さんとは、映画『ストレイヤーズ・クロニクル』で共演させていただいていたので、再会を喜びながら、すぐに現場に溶け込むことができました」と振り返った。

また、ミホ役について、「密かに学校の先生に思いを寄せる女子高生の役です。こんな切ない恋をする役は初めてだったので、自分自身キュンキュンしながら演じていました」と楽しみながら演じられた様子。

最後に、「誰かを好きになること、その思いを伝えるか、伝えないか。そして『時間』の大切さ。恋愛だけでなく大事に思っている人がいる方たちにはぜひ見ていただきたいです」とPRした。

プロデューサーの松本京子氏に「脚本を作った段階から、この切ない恋をしている女子高生役のイメージは高月さんでした」と言わしめた高月の演技を味わおう。

「時をかける少女」
毎週土曜21:00〜21:54 日本テレビ系にて放送中
※高月彩良が出演する第2話は、2016年7月16日(土)放送

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索