現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」にデラックスハイフロアが誕生

2016年05月18日

【沖縄】「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」にデラックスハイフロアが誕生



沖縄・糸満市のホテル「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」は、7月15日(金)に、8階の63客室を改装し、再オープンをする。

「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」は、2009年5月に開業し、2013年6月にグランドリニューアルを果たした大型リゾートホテル。

那覇空港から車で約20分とアクセスが良く、ホテルの目の前には「美々(びび)ビーチいとまん」があり、「TripAdvisor エクセレンス認証」を受賞、2015年7月度には「一休.com口コミ評価ランキング」で西日本宿泊施設部門トップ10に入るなど、人気を博している。

今回改装するのは、8階の客室全室。新たに誕生するフロアの名称を「デラックスハイフロア」とし、「ハイ」は英語の「High」で物理的に上階を指し、シリーズの中で最上級という「ハイエンド」の意味もかけている。

「リゾートのやすらぎ」をテーマに、エレベーターを降りると、糸満の美しい海の色さながらのクールなブルーを基調としたカーペット貼りの通路が客室へと導く。

室内に足を踏み入れると、ナチュラルグリーン系のトーンで統一されたファブリックや内装に、シンプルなデザインのファニチャー類、隙間なく並べることができるハリウッドタイプのゆったりとしたベッドが、くつろぎと癒しの空間を演出する。

今回の改装では、1室の中に3台のベッドを標準装備したトリプルルームも12室が新設される予定。ツインルーム同様にハリウッドセッティングとすることができ、セミダブルタイプの120cm幅のベッドを3台並べると総幅は360cmとなり、ぜいたくにくつろぐことができる。

今回の改装について総支配人・柳内和子氏は、「これまで8階は、6階より3フロア続くデラックスフロアの一角として営業してまいりました。9および10階のプレミアムクラブフロアはエクゼクティブのお客様をターゲットにしていますが、この8階の『デラックスハイフロア』の客室は、家族連れでもおしゃれに、ちょっとぜいたくにリゾートステイを楽しみたいお客様や、忙しい日常から離れて上質な空間で寛ぎのバケーションを過ごしたいお客様から選ばれると予想しております」とコメント。

また、「アメニティも従来フロアとは差別化し、広々とした内装と高層階ならではの眺望も魅力ですので、外国からのお客様にも喜んでいただけるものと考えております。開業7年目に突入した後すぐに工期に入りますが、プレミアムクラブフロアに次ぐ上位クラスの客室として、多くの人々に愛されご利用いただけることを期待しています」とメッセージを寄せた。

“空港から一番近いリゾート”がさらなる進化を遂げる。

「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」
住所:沖縄県糸満市西崎町1-6-1
電話:098-992-7500(代表)

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索