現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】「オキアニブレイク祭り!!」人気アニソン番組と豪華なライブアクトとのスペシャルコラボ!

2016年05月09日

【沖縄】「オキアニブレイク祭り!!」人気アニソン番組と豪華なライブアクトとのスペシャルコラボ!




4月24日、那覇市のライブハウス・桜坂セントラルで「オキアニブレイク祭り!!」が開催された。
現在FM沖縄で放送中の人気アニソン番組「オキアニブレイク」の公開収録と、人気アーティストのアニソンライブが行われるとあって、会場の前には多くのラジオファン、アニソンファンが集まった。

オープニングアクトは、モデルも務めるダンスボーカルユニット、WB。いつものボーイッシュな衣装とは異なり、今回はゴスロリ衣装で登場。人気アニメの主題歌と、4月27日発売の新曲「hang in there!」にのせ、華麗なダンスを披露しオープニングを飾った。その後、MCの又吉里香が登場し、「オキアニブレイク」の公開収録が始まった。「ラジオ聴いた事がある人?」の問いかけには多くの観客が手を上げ、開始早々、熱のこもった声を轟かせた。

アニソンライブのトップバッターは、沖縄出身の女性アニソンシンガーMICHI。
「行くよー!!」と手を振り上げ、激しいライティングと力強い歌声に会場のテンションは一気に上がっていった。現在放送中のアニメ「だがしかし」のオープニング主題歌「Checkmate!?」を歌い出すと“駄菓子”を振る観客を見つけ、「あとでその駄菓子ちょうだいねー」と笑顔で声を掛ける場面も。MCの最中には「私なまってる?」と沖縄なまりで話しかけるといった可愛らしい様子に笑いも起こった。

2組目は7!!(seven oops)。数多くのアニソンを手掛け、2016年3月には5周年記念アルバム「アニップス」をリリースした彼女達。なんとドラムのMAIKOが「NARUTO-ナルト-」のサクラちゃんコスプレで登場し、「自分で作った設定(ドラムのMAIKOではなくサクラちゃん)だけど面倒くさい!!」と発言し会場は笑いに包まれた。1曲目の「アオイハナビラ」でしっとりとした歌声を聴かせてくれたかと思えば「ラヴァーズ」や「世界を回せ!!」などではタオルを振るパフォーマンスをしながら熱く歌い上げ、会場を盛り上げた。

ここで一度ライブは休憩に入り、MC又吉とマネージャーのきりこが舞台へ。
「ところで、それ何のコスプレ?」ときりこのセーラー服姿にツッコむ又吉に、「原宿にいそうな女子高生を意識してみました!」と答えるときりこ。そのやりとりに東京から来たという観客が首を傾げると、場内からは大きな笑いが上がった。その後、オキアニブレイクで人気の大喜利コーナー「オキアニ妄想委員会」に。リスナーに事前募集していた「新しいアニメOP映像を考えよう」というお題では、投稿したリスナーが最前列で盛り上がるという、公開収録ならではのサプライズもあった。

3組目はD-51が登場。「ファミリア」を伸びやかに歌い上げた後、昨年11月発売のアニソンアルバム『Animeno』に収録されている「ドラゴンボールZ」「幽☆遊☆白☆書」「悪魔くん」の主題歌を披露。「若い子が多いライブだと、知らない曲だからぽかーんってされちゃうんですよね」と苦笑していたD-51の2人。しかし、会場の思った以上の盛り上がりに満足そうな表情を浮かべると、「今日が一番盛り上がった!」と喜ぶ様子も見られた。ONE PIECEの主題歌「BRAND NEW WORLD」では、会場中が拳を突き上げて歌い、熱気は更に上がっていった。

最後に出演者全員による会場限定のスペシャルライブが行われ、MICHI、NANAE(7!!)、D-51による夢のコラボレーションが実現。音楽が始まると同時に大歓声が上がり、その日一番の盛り上がりを見せた。

歌だけでなく、MC又吉と出演者との軽快なトークで観客を魅了したライブはあっという間に終了。最後の最後まで盛り上がりを見せた本流イベントは、出演アーティスト、観客が一体となり終始熱気に包まれていた。アニメイベントが少ない沖縄で実現した今回のライブ。今後、県内のアニメファンが楽しめる場がより増える事を願う。

出演者
WB【http://wb-nanacana.com/】
MICHI【http://michi-stbe.com/】
7!!seven oops【http://7oops.com/】
D-51【http://www.d-51.jp/pc.html】

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索