現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】地元女子2人が八重山諸島の魅力を掘り起こす

2015年11月20日

【沖縄】地元女子2人が八重山諸島の魅力を掘り起こす



CS放送・旅チャンネルでは、12月19日(土)、沖縄・八重山の魅力を紹介する紀行番組「自然満喫!おーりとーり沖縄八重山諸島」を放送する。

「自然満喫!おーりとーり沖縄八重山諸島」は、県内を拠点に活動するテレビリポーター・まりあと、RADIOパーソナリティーとして活動する田仲メリアンの2人が、八重山諸島を巡る紀行バラエティー。

八重山諸島は、沖縄本島から約400kmに位置する、石垣島をはじめとした島々。石垣島の離島ターミナルからは、各離島への船が離発着するなど、島への玄関口となっている。

今回は、八重山の中でも、石垣島、与那国島、西表島、由布島、黒島、バラス島をピックアップし、まりあとメリアンがそれぞれの魅力を浮き彫りにしていく。

石垣島では、島の言葉で「ようこそ」を意味する「おーりとーり」を解説。そして、景勝地・川平湾でマリンアクティビティーや星座の観察など、さまざまな体験プログラムを紹介する。

島内の90%が原生林で覆われている西表島では、マングローブに囲まれた川をカヌーやクルーズ船で巡る。そして、サンゴでできたバラス島では、ダイビングやシュノーケルを堪能。西表島から島全体が植物園になっている由布島へ、水牛車に乗って向かう。

周囲が12.6kmの黒島では海洋調査を行っている研究所を訪問。ここでは、観光客も参加できるウミガメの放流を体験する。

そして、日本最西端の与那国島では日本で最も遅いとされる夕陽を、とっておきのスポットから眺めることに。

ほか、八重山の各島を結ぶ定期船が就航していて旅の拠点ともなる石垣島離島ターミナルの情報をはじめ、青い海と自然の緑のコントラストが美しい空撮映像による絶景、地元の人たちとの触れ合い、島の食材を使ったグルメ情報など、ここでしかできない、オンリーワンの体験を紹介していく。

島によってさまざまな“表情”を見せる八重山諸島の魅力を体感しよう。

「自然満喫!おーりとーり沖縄八重山諸島」
2015年12月19日(土) 9:00~10:00 旅チャンネルにて放送
※リピート放送あり

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索