現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】糸満市に動物と触れ合える体験型観光農園「うちなーファーム」がオープン

2015年11月18日

【沖縄】糸満市に動物と触れ合える体験型観光農園「うちなーファーム」がオープン



沖縄・糸満市に、体験施設「うちなーファーム」が、10月30日にオープンした。

「うちなーファーム」は、那覇市の南、糸満市に位置する観光農園。東京ドーム約6個分の敷地の中、「他とはちょっと違った沖縄体験!」をテーマに、さまざまな体験メニューを用意している。

大きな特徴は、動物たちと思う存分触れ合える「動物ふれあい体験」。沖縄本島では唯一となるシマウマをはじめ、ネズミ科に属する草食のマーラ、ウサギ、モルモット、人懐っこいナマケモノやロバ、カンガルー、ヤギ、ヒツジなども飼育されている。

ほか、ウマに乗り、スタッフがウマを引いて乗馬コースをのんびり歩く「引き馬体験」も実施。世界で約60頭しか生存しない与那国馬、ロバ、ポニーなどがいる。本島南部唯一の「水牛車ライド」も味わってみよう。

そして、飲食メニューも自慢の1つ。特に、同ファームの出資会社が山梨県のワイナリーを営む会社だけあって、ワインが充実。山梨・勝沼にある日本最古のワイナリー「まるき葡萄酒」のワインのほか、アセロラ、シークヮーサー、マンゴー、パッションフルーツなどを使ったがフルーティーな南国フルーツワインも並ぶ。

園内レストラン「UCHINA」では、自家農園の野菜をたっぷり使ったサラダ、ピザ、器の上にパイ生地をかぶせた「野菜のパイカレー」など名物料理も多数。

ほかにも、体験アクティビティーとして、パークゴルフ場、常設のロープアドベンチャー、竹馬やホッピングの無料貸し出し、オフロードタイプのセグウェイ体験、オフロードサイクリングコースを走ることができるマウンテンバイクも。

家族でも仲間同士でも長時間楽しめる完全体験型観光農園となっている。

「うちなーファーム」
住所:沖縄県糸満市摩文仁1018
電話:098-997-2793
営業時間:9:30~17:30(最終入園17:00)
休園日:毎週水曜日(祝日を除く)
(園内の緊急整備などでの臨時休業に関してはHPを確認)
アクセス:那覇空港より車で約30分
公共交通機関:(1)那覇旭橋バスターミナルから糸満バスターミナルへ(89番/所要時間45~60分)、糸満バスターミナルから玉泉洞線(82番)「平和祈念堂入口」バス停から徒歩10分、(2)那覇空港から糸満市那覇空港直行線(555番)「糸満観光農園前」(所要時間約79分)
※(2)は2015年12月31日までの運行を予定

「引き馬体験」
「餌やり体験」
「水牛車ライド」
南国フルーツワイン
「うちなーピザ」
レストラン「UCHINA」

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索