現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【「琉神マブヤー5」放送スタート 短期集中連載2】キャスト&スタッフが撮影の無事とヒットを祈願!

2015年10月05日

【「琉神マブヤー5」放送スタート 短期集中連載2】キャスト&スタッフが撮影の無事とヒットを祈願!



10月3日から放送がスタートしたドラマ「琉神マブヤー5(イチチ)」(琉球放送)。沖縄の文化である「空手」をテーマに、今後の展開が楽しみな第1話だった。

ドラマや映画は、通常、撮影に入る前に、ある“儀式”を踏む。その儀式とは、撮影の無事や番組のヒットを祈る「祈願」。「琉神マブヤー5」も7月某日、那覇・波上宮(なみのうえぐう)で撮影前の祈願が行われた。

朝10時、波上宮の事務所内待合室にキャストやスタッフが集合。祈願の順番待ちをしていると、神職の方の声が掛かり、一同は御本殿へ向かう。

横2列に並べられた椅子に着座すると、祈祷を司る神職の方が入場。厳かに御祈願の儀式が始まった。前方斜め45度に頭を垂れ、キャスト、スタッフが思い思いにこれからの撮影の無事を祈願。約20分、儀式は滞りなく終了した。

本殿の出口付近で一人ひとり、お神酒をいただき、再び待合室へと戻った。ここで、キャスト、各部門スタッフが再び勢揃いし、顔合わせ&自己紹介タイムに。

まずは、チーフプロデューサー・古谷野裕一氏から、今回もまたキャストやスタッフが集えたことに感謝の意を示すとともに挨拶を。

続いて、琉神マブヤー役の翁長大輔、龍神ガナシー役の末吉功治らキャスト陣が一人ずつコメントをして、アクション俳優陣、演出の川端匠志氏と続く。時に真面目に、時にふざけて…、このチームの仲の良さが伝わってくるひと時となった。

この日は、午後から沖縄県庁にて同ドラマの制作発表を実施。キャスト、スタッフ一同、これからスタートする撮影の日々に思いを馳せ、心に喝を入れ直す1日となった。

「琉神マブヤー5(イチチ)」
毎週土曜 10:55~11:25 琉球放送(RBC)にて放送

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索