現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】古き良き“琉台”文化の息吹を感じられるコンサートが開催

2011年08月06日

【沖縄】古き良き“琉台”文化の息吹を感じられるコンサートが開催

8月7日(日)、那覇市のパレット市民劇場で、琉球と台湾文化の交流を記念したコンサート「中華民国100年記念事業 音楽の架け橋」が開催される。

一般社団法人の芸術文化交流アジア協会主催で行われるこのコンサート。日本側は屋代徹団長率いる「音悟空胡琴楽団」の有志と沖縄在住の二胡愛好家が、台湾側は「三民小学校国楽団」が参加する。

「音悟空胡琴楽団」は、台湾在住日本人二胡愛好家により2007年に結成。現在は東京、福岡、沖縄、台湾各地に在住する団員により、年1、2回、ボランティアで台湾での演奏活動を行っている。

一方の「三民小学校国楽団」は、2001年4月に新竹市で3番目の小学生オーケストラとして創立。「新竹市学生音楽コンテスト」において2009、2010年の2年連続でグランプリを獲得、2011年は「全国音楽コンクール」において、「オーケストラ編成の部」で優勝、「室内楽の部」で準優勝と、輝かしい経歴を誇る。日本をはじめ、カナダ、中国・北京、オーストラリア、シンガポール、マレーシアなど海外公演も数多くこなしている。

二胡をはじめ、琵琶(びわ)、月琴(げっきん)、楊琴(ようきん)、笛子(てきし)など中国楽器が奏でる音色に包まれながら、古き良き琉球、台湾文化に思いを馳せよう。

琉球・台湾文化交流コンサート「中華民国100年記念事業 音楽の架け橋」
2011年8月7日(日) 18:30開場 19:00開演
一般:1800円(前売1500円)/高校生以下:1300円(前売1000円) 那覇市・パレット市民劇場

【チケット プレイガイド】
リウボウ
コープあぷれ
文教楽器
普久原楽器
島ピアノセンター
二胡姫

【問い合わせ】
二胡姫(098-885-3685)

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索