現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】沖縄市出身のHitomi 念願の初ライブで熱唱

2015年10月02日

【沖縄】沖縄市出身のHitomi 念願の初ライブで熱唱

沖縄県出身のシンガーソングライターHitomi、自身初のワンマンライブ『First Garnet』が9月23日、那覇市おもろまちにあるBAR18 ARTIST GUILDで行われた。ライブには友人や関係者が大勢詰め掛け、爽やかな歌声に聴き入った。

Hitomiは22歳の時、モデルオーディションをきっかけに大阪に移住。レッスンを受ける一方で、もうひとつの夢、歌手になることを夢見てボイストレーニングや作詞活動を続けてきた。その後、本格的に歌手活動をスタートするため帰郷。2016年初春のCDデビューに向け、ライブやレコーディングと、忙しくも充実した日々を送っているという。

観客の熱い視線を浴びてHitomiとライブサポートを務めるサウンドプロデューサーの中嶋成臣がステージに登場すると、記念すべき1曲目となる「Believing my self」を披露。そっと語りかけるように歌うのが印象深い。続けて、友達への感謝の気持ちを綴ったバラード調の「My friend」をしっとりと歌いあげると、後半は前向きな歌詞が乗ったアップテンポなナンバー「I believe」で雰囲気を一転。場内から自然と手拍子が沸き起こった。

開始直前まで曲の修正を重ね、本番に備えたそうだが、実際に観客を前にすると「緊張して喉がカラカラ。汗が止まらない(笑)」と正直な気持ちを吐露。しかし、徐々に緊張もほぐれてにこやかな表情を見せると、最後はかけがえのない人を想う気持ちを描いた「大切なもの」を堂々と熱唱した。

本編終了後、会場から「もっと聞きたい」「歌って」とのうれしい声が。少し照れくさそうに「ありがとうございます」と笑顔で応えると、まだ完成してないという「Always miss you」を歌い、ライブを締めくくった。

ライブを終えたHitomiは「無事終えられてホッとしています。たくさんの人に来ていただき、本当にうれしい。これからも聴いてくれる人に感動を与えられるよう頑張りたい」と抱負を語った。

まだまだ成長途中の彼女だが、歌に込めた強いメッセージとせつなくも透き通った声を武器に、さらに活躍してくれることを期待したい。

【ライブ情報】
◆2015年10月25日(日)Hitomi ワンマンライブ「Afternoon Garnet」
開場:15:00 開演:16:00
会場:ALGOS DELI×HAMBURG(アルゴス デリ×ハンバーグ)
〒900-0015 那覇市久茂地2-17-18久茂地第二マンション
tel. / fax. 098-943-4433
◆2015年11月29日(日)「とかしきミュージックフェス 音もだち」※オープニングアクト

ライブ情報の詳細はHitomi オフィシャルブログをチェック!!

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索