現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】若手女優・桜庭ななみが全編石垣島ロケの日韓合作映画『絶壁の上のトランペット』で主演に!

2015年08月15日

【沖縄】若手女優・桜庭ななみが全編石垣島ロケの日韓合作映画『絶壁の上のトランペット』で主演に!





【じゃらん】沖縄のホテル・宿の予約

全編沖縄・石垣島ロケとなる日韓合作映画『絶壁の上のトランペット』が、8月15日、同島でクランクインした。同日、それを記念し、主演の桜庭ななみ、監督のハン・サンヒ氏が登壇し、石垣島にてクランクイン会見を行った。

この作品は、療養のために沖縄の島を訪れた主人公の周辺で起こるファンタジックなラブストーリー。梅雨が明け、島の夏祭りが始まるころ、東京で写真を専攻する女子大生・アオイ(21歳)が心臓移植手術を受け、療養のために祖父が住む沖縄の小さな島へ来るところから物語は始まる。

児童小説家である祖父・一郎が運営するペンションで、アオイはいとこのマリー(11歳)とともに生きて行こうとする。アオイは、島に来た初日に見掛けた、海岸沿いの絶壁の上でトランペットを吹いていた青年・ジオ(25歳)を忘れることができないでいた。

主演の桜庭は、「作品にはまさかの展開が待っていてページをめくる手がとまらず、台本は今までで一番早く読み終わった気がします」と作品に対する感想を。

また、役作りについて、「心臓に病気を持ったアオイを演じるにあたり、アオイがどんな女の子なのか考えて本読みに挑みましたが、翌日の衣装合わせで監督とお話をした時に『もう少しこうしてほしい!』という提案を明確に頂いたことで、とても分かりやすくアオイという女の子のイメージができ、さらに、監督の作品への愛を感じることができました。私も監督に負けないぐらいの作品への愛で撮影に挑みたいと思います」と語った。

クランクインを迎え、「キャストの方々とお互いの気持ちを1つに、良いシーンを作っていけたらなと思います。韓国と日本のキャスト、スタッフで作るこの作品が、韓国、日本の良い部分を持ち合わせた素敵な作品になるように撮影を頑張っていきます」と意気込みを披露した。

ロケ地の石垣島については、「1度だけ石垣島に来たことがあるのですが、とてもきれいな海と景色で最高でした。ですが『半日』という短い時間で…。今回は2週間、石垣島に滞在できるので、この映画のチームと石垣島で夏の最高の思い出ができたらなと思います」と期待を込めた。

来春公開予定の同作。ミュージックビデオ出身のハン監督と、若手女優・桜庭ななみが、石垣島を舞台にどんな愛の物語を紡ぐのか、期待が高まる。

『絶壁の上のトランペット』
来春公開予定

桜庭ななみ
ハン監督と桜庭ななみ

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索