現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】沖縄のエンタメ界を盛り上げる、若きペインターの個展が開催

2011年07月31日

【沖縄】沖縄のエンタメ界を盛り上げる、若きペインターの個展が開催

「ガジュマルの樹の下で踊る人々」

「ガジュマルの樹の下で踊る人々」

沖縄と愛知を拠点に活動中のペインター・赤嶺智也の個展「踊る人々」が8月9日(火)から那覇市・国際通り沿いにある「クリエイターズラウンジZUK」で開催される。

赤嶺は1984年に沖縄県うるま市に生まれ、2008年に24歳でイギリスに渡り、現代アートを学ぶ。その経験を基に、カンボジア、フランス、スペイン、ドイツ、ニューヨークなどを巡り、画風を確立していった。これまで、毎年イギリス・ニューカッスルで開催される「Student Art Competition」で最優秀賞を受賞、NGO団体とともにカンボジアに渡り小学校の壁画を制作するなど、国内外に活動の場を広げている。

今回の個展では「踊り」をテーマに躍動感あふれる作品を20点あまり展示。「ガジュマルの樹の下で踊る人々」など、沖縄ならではの作品も多い。赤嶺は、「生まれ育った沖縄を6年離れていました。日本国内、海外を住み歩き、沖縄を見詰め直したとき、沖縄のいいところ、悪いところが見えてきました」とこれまでを回想。そんな経験を経た上で、「僕はこの国に生まれたことを誇りに思います。うちなーんちゅで本当に良かったと思います。沖縄が大好きです。そんな思いで絵を描きました。是非、ゆんたくしに遊びにきてください」とアピールした。

これからの沖縄のエンターテインメントを盛り上げるべき若きアーティストたちを支援する「クリエイターズラウンジZUK」が認めたペインターの個展。赤嶺も連日会場にいるとのことなので、“本人の解説付き”で作品を楽しむチャンスだ!

赤嶺智也個展「踊る人々」
2011年8月9日(火)~8月21日(日) 10:00〜22:00 「クリエイターズラウンジZUK」3F

「ビーチで踊る人々」
「Student Art Competition」で最優秀賞を受賞した「Okinawa dance」
作品を手に(赤嶺智也)

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索