現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【島ぜんぶでおーきな祭】地域の特産品×料理好き芸人のオリジナルメニューが期間限定販売

2015年03月24日

【島ぜんぶでおーきな祭】地域の特産品×料理好き芸人のオリジナルメニューが期間限定販売

「南城イカボール」(500円)

「南城イカボール」(500円)





【じゃらん】沖縄のホテル・宿の予約

3月25日(水)から開幕する「島ぜんぶでおーきな祭(さい) 第7回沖縄国際映画祭」では、メイン会場となる宜野湾会場で、沖縄県の4市町村(南城市・座間味村・国頭村・豊見城市)の特産品を使用した料理を販売する「島ぜんぶでおーきな食堂」を出店する。

「島ぜんぶでおーきな食堂」は、沖縄出身のお笑いコンビ・ガレッジセールがMCを務める地元・沖縄のバラエティー「ラフピー!!〜島ぜんぶでおーきな祭への道〜」(琉球放送)内の企画としてスタート。映像だけでなく、食べ物からも地域の魅力を発信しようという目的で行われた。

南城市、座間味村、国頭村、豊見城市の4市町村の特産品を食材に、“料理好き芸人”のハイキングウォーキング・松田洋昌、犬の心・いけや賢二がオリジナルメニューを考案。それらをガレッジセールの2人が監修した。

南城市は「トビイカ」を使った「南城イカボール」(500円)、座間味村は「座間味のまるごと海鮮ソーセージ」を使った「座間味ラップ」(500円)、国頭村は「沖縄産やんばるイノブタ国頭美紅」を使った「ドン国頭」(600円)、豊見城市は「ちゅらとまと」を使った「ちゅらとまとアイス」(300円)をそれぞれ販売する。

3月29日(日)までの映画祭期間中に、すべての地域発信型映画を鑑賞すると、フードコート内での100円割引のチラシをプレゼントという企画も。

映画祭終了後は、4市町村の商工会にレシピが渡され、地域の飲食店で実際に販売を継続していく予定。一足先に、映画祭の雰囲気を味わいながら、地域の美味を体感しよう。

「島ぜんぶでおーきな祭(さい) 第7回沖縄国際映画祭」
2015年3月25日(水)〜3月29日(日) 宜野湾市:沖縄コンベンションセンターおよび周辺地区/島ぜんぶでおーきな祭スタジオ 那覇市:桜坂劇場/国際通りてんぷす前広場 沖縄市:コザ・ミュージックタウン/コザゲート通り周辺 その他:北谷町はじめ沖縄県内各所

「座間味ラップ」(500円)
「ドン国頭」(600円)
「ちゅらとまとアイス」(300円)

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索