現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 杏が人気ミステリー「プラ・バロック」のドラマ化作品で新境地の役どころに挑戦

2015年01月04日

杏が人気ミステリー「プラ・バロック」のドラマ化作品で新境地の役どころに挑戦



テレビ朝日は、2015年春に、女優・杏主演のスペシャルドラマ「クロハ 機捜の女性捜査官」を放送する。

「クロハ 機捜の女性捜査官」は、結城充考著の大人気ミステリー小説「プラ・バロック」(光文社文庫刊)をドラマ化した作品。杏は、テレビ朝日のドラマ初主演となる本作で、クールな女刑事を演じる。

同作の魅力は、現代的でスピーディーな事件展開だけでなく、クロハのキャラクターとその生き方にこめられたテーマ性。刑事だった父を持つクロハは、その父を憎んでいたが、なぜか父と同じ仕事を選んでいる自分がいた。矛盾した心を抱え、肉親にも素直に愛情を表現できず、ネット空間に逃げ込んでいたクロハが、自分を見つめ直し、刑事として、人として、たくましく成長していく姿を描く。

杏がドラマデビューを飾ったのは、2007年にテレビ朝日系で放送された「黒澤明ドラマスペシャル・第一夜『天国と地獄』」だった。受けた光がどう反射するのか自分でも分からず、戸惑いや不安、脆さをにじませる役どころは、明るく前向きな役柄の多かった杏にとって新境地とも言える役どころ。

また、クロハの周囲には、さまざまな先輩刑事が登場。それぞれ個性的で癖のある役どころを、池内博之、眞島秀和、福士誠治、吉田鋼太郎、段田安則ら実力派俳優が担う。クロハのたった一人の姉には小西真奈美が、事件の鍵を握る謎の男には仲村トオルがそれぞれ扮し、リアルとバーチャルを投影しながらドラマ世界を動かしていく。

杏は「原作は、今回のオファーをいただく前に読んでいました。映像化したら面白いよと勧められていたこともあり、興味を持ちながら読みましたが、まさかこんなカタチになるとは。自分のキャラクターも含め、こういうやり方で映像にするんだと、驚きとワクワクを感じながら撮影しました」と感想を。

また、役どころについて、「クロハは魅力的な人物だと思っていたので、オファーをいただけて嬉しかったのですが、同年代とはいえ、とても特殊な環境にいるクロハと私は、ライフスタイルや考え方が大きく違います。それでも、女性にしか感じられないものが物語を進行していく側面があり、そういう感受性を持ったクロハは素敵だと感じました。演技の面では、今まで多く演じてきた明るくリアクションしやすい役柄とはまったく異なったので、感情表現をどこまで抑えるかという部分が新しいチャレンジとなりました」とコメントした。

すでに撮影に入っている杏。「銃を持つシーンは緊張しましたが、かっこ良くて単純に嬉しかったです(笑)。この作品は“刑事モノ”ではありますが、単純明快、勧善懲悪のスカッとする作品という訳ではなく、曇り空に魅力を感じるようなビターテイストのドラマ。余韻の大きな作品に仕上がっていると思いますので、楽しみにしていてください」とPRした。

テレビ朝日に、また新たな女性ヒロインの刑事ドラマが誕生する。

【出演】
クロハ/黒葉佑…杏
加我 晃太…池内博之
黒葉諒…小西真奈美
キリ…中村倫也
神崎修…眞島秀和
佐藤尚…福士誠治
原誠子…野村麻純
國枝正典…吉田鋼太郎
杉泰男…段田安則
タカハシ…仲村トオル

ドラマスペシャル『クロハ 機捜の女性捜査官』
2015年春 テレビ朝日系で放送予定

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索