現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】メジャーデビュー10周年を迎えたD-51がファンとともに駆け抜けた10年を振り返る

2014年08月21日

【沖縄】メジャーデビュー10周年を迎えたD-51がファンとともに駆け抜けた10年を振り返る





【じゃらん】沖縄のホテル・宿の予約

“沖縄のアーティストがアテンドする沖縄音楽旅行本”として刊行を続けているフリーマガジン「沖縄音楽旅行」の第12号が発刊され、現在、配布中。

「沖縄音楽旅行」は沖縄県内の音楽シーンで活躍する幸田悟氏がプロデュースするフリーマガジン。幸田氏は自らミュージシャンとしても活動する傍ら、「沖縄音楽旅行」だけでなく、webマガジン「沖縄LOVEweb」のプロデュースをはじめ、沖縄県内の音楽シーンを盛り上げるべくさまざまなシーンで活躍している。そんな幸田氏の活動の1つである「沖縄音楽旅行」では、県内出身のアーティスト情報はもちろん、インタビュー、沖縄県民が愛する音楽などを紹介している。

12号目となる今回は、夏真っ盛りの時に吹く季節風を表す「真南風号(まはえごう)」と題し、表紙には沖縄観光のシンボル的存在となった「ジンベエザメ」が施された。

巻頭の「100 OKI SONG」は、写真家・ジャン松元氏の“グッドロケーションフォト”とともに、沖縄の伝統行事「トゥシビー(生年祝い)」を紹介。琉球村では、トゥシビーの中でも97歳の時に祝う「カジマヤー」の道ジュネー(パレード)を9月の1カ月間、実施している。県内各地に今なお残るカジマヤーを気軽に体験できるチャンスだ。

恒例のミュージシャンインタビューでは、沖縄出身のYASUとYUによるユニット・D-51が登場。7月にリリースされたシングルコレクション『Single Collection Decade-51』を軸に、北谷(ちゃたん)でストリートライブをしていたころからを感慨深く回想する。

また、メンバー全員で高知への移住を実行したJaaBourBonz、沖縄で暮らし始めたブルースギタリスト・内田勘太郎、オリオンビール「ちゅらたいむ」のCMに抜擢された3人組・サンサナー、名護市出身のsala-sajiらのインタビューも。

ほか、HYのコラム「HYのいまむん広場」は、9月21日(日)に彼らが主催する「HY SKY Fes 2014」(場所・うるま市与那城多種目球技場野外ステージ)について言及、最終回となる上間綾乃のコラム「上間綾乃 唄者 日記」は、彼女が7月にリリースしたアルバム『はじめての海』に絡めて、歌うことに対する思いを赤裸々に語っている。

今回も読み応えたっぷりの全30ページ。なくなる前に入手しよう。

「沖縄音楽旅行」(Vol.12)
2014年8月15日(金)より配布開始
仕様:サイズA5版(タテ210mm×ヨコ158mm)
ページ:30ページ/カラー:4色
設置店:CDショップ、カフェ、アパレルショップ、ライブハウス、
土産品店、リゾートホテル、県外わしたショップなど約200店舗

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索