現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】新作ジャケも沖縄!ケツメイシのアルバムが初登場1位を奪取

2014年07月30日

【沖縄】新作ジャケも沖縄!ケツメイシのアルバムが初登場1位を奪取

CD+DVD版ジャケット

CD+DVD版ジャケット





【じゃらん】沖縄のホテル・宿の予約

沖縄・那覇市のパレットくもじ「デパートリウボウ」にある「タワーレコード 那覇リウボウ店」が、7月21日から7月27日のweeklyチャートを発表。ジャケット写真を沖縄で撮影したケツメイシの新作『KETSUNOPOLIS 9』が、総合チャート1位を獲得した。

ケツメイシは、RYOJI(ボーカル&MC)、大蔵(MC&筋肉)、RYO(MC)、DJ KOHNO(DJ)の4人からなるユニット。1999年12月に初めてインディーズでシングル「こっちおいで」をリリースした後、2000年12月に1stアルバム『ケツノポリス』を発売した。ジャケット写真を首里城前で撮影したが、これ以降、アルバムジャケットを同所で撮影することがシリーズ化していく。

今回の『KETSUNOPOLIS 9』は、オリジナルとしては9作目となるアルバム。収録は全15曲となったが、ドラマ「ダブルス~二人の刑事」(テレビ朝日系)のエンディングテーマ「月と太陽」をはじめ、「お願い!ランキング」6月度のエンディングテーマ「RHYTHM OF THE SUN」、サッカー育成ゲーム「バーコードフットボーラー」のテレビCM曲「Made in JAPAN」など6曲がタイアップという、彼らの活躍ぶりが反映された1枚となっている。ちなみに、今回のジャケット写真撮影は、沖縄・名護市にある「ブラジル食堂」前で行われた。

特にメンバーの思い入れが強いのは、父親の不器用な愛情を“メール”というテーマで綴り、携帯電話社会ならではの切ない愛情表現を描写している「親父のメール」。地元を離れて一人奮闘する息子を思う気持ちが溢れ、思わず疑問形が続いてしまう文面が共感を呼ぶ。

彼らは8月も3日(日)の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」(茨城・国営ひたち海浜公園)を皮切りに、各地の夏フェスでパフォーマンスを展開するなど、彼ららしく全力で駆け抜けていく。

ほか、総合チャートの3位にはFIRE BALLの『one』、10位にカナダ出身のレゲエ・フュージョンバンドMagic!の『Don't Kill the Magic』と洋邦でレゲエユニットが入り、夏らしいランキングとなった。

ケツメイシ『KETSUNOPOLIS 9』
発売中 CD+DVD版:4104円(税込)/CD版:3240円(税込)  エイベックスより発売

【7/21~7/28 総合チャート ベスト10】
1.ケツメイシ『KETSUNOPOLIS 9』(J-POPチャート1位)
2.少女時代『THE BEST』(洋楽チャート1位)
3.FIRE BALL『one』
4.Linkin Park『The Hunting Party』
5.般若『#バースデー』(J-インディーズチャート1位)
6.Various Artists『アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション-』
7.かりゆし58「Oh! Today」(J-POPシングルチャート1位)
8.山下達郎『ビッグ・ウェイブ 30th Anniversary Edition』
9.Pharrell Williams『GIRL』
10.Magic!『Don't Kill The Magic』

CD版ジャケット
ケツメイシ

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索