現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】「尚巴志ハーフマラソン」第10回記念大会参加者受付中!

2011年07月20日

【沖縄】「尚巴志ハーフマラソン」第10回記念大会参加者受付中!

2002年にスタートし、昨年は過去最多の約8900人が参加、ハーフマラソンとしては全国的にも大規模な大会へと成長した「尚巴志ハーフマラソンin南城市」が、2011年大会の参加者を募集している。初開催から数えて10回目の記念大会は、2011年11月6日(日)9:00~、南城市佐敷のシュガーホールを発着点に開催される。雨天決行。

南城市のシンボル的存在の琉球国王“尚巴志”を広く知らしめようとその名を冠したマラソン大会は、尚巴志を生んだ南城市の自然や歴史、文化を体験できるコース設定となっている。
スタートは、シュガーホール。尚巴志ドラの合図でスタート。尚巴志門をくぐり、南城路へ。
5km地点の新里坂(しんざとビラ)は、距離1.2km、高低差150mの「尚巴志ハーフマラソン」最大の難所。7km地点、沖縄のみち自転車道から見渡す中城湾は、ニライ橋・カナイ橋と並ぶ絶景だ。
そして11km地点のニライ橋・カナイ橋は、市内有数の人気スポット。太平洋に浮かぶ神の島・久高島を望めながら、ニライ橋、カナイ橋の2つの橋を駆け下る。
16〜20kmの知念半島を回るコースは平坦な道のり。地域住民が心を込めて植え、この時期咲き誇る花々を目にできるコース設定は、疲れた後半戦を爽快にしてくれる。

10回目の記念として、コース最大の難所「新里坂(しんざとビラ)」(約1.2㎞)のタイムを総合記録とは別に計測して男女上位3位を表彰、10大会連続完走者に賞を贈呈といった目玉企画も用意している。

募集期間は8月5日(金)まで。インターネットか沖縄県内の各市町村庁舎などに設置している専用用紙で申し込みを。参加料は、大人3500円、小人(高校生以下)1500円 ※Tシャツ、「覇者の証」メダル、スポーツ傷害保険料含む。問い合わせは大会事務局まで。


11月6日(日)のスケジュール
8:30 スタート前セレモニー
9:00 ハーフマラソンの部スタート 高校生以上男女 制限時間3時間15分
9:35 ロードレースの部(10km)スタート 高校生以上男女 制限時間1時間30分
9:40 ロードレースの部(3km)スタート 小学生以上男女 制限時間25分
15:00 閉会
※完走者全員に完走証および「覇者の証」メダルを交付

尚巴志ハーフマラソン大会事務局
〒901-0695 沖縄県南城市玉城字富里143番地 南城市役所 観光・文化振興課
TEL : 098-947-6866 FAX : 098-948-7149
URL : http://www.shouhashi.jp/
E-mail : info@shouhashi.jp

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索