現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 二階堂ふみがかわいい“変身”願望を告白…「セーラームーンになりたい!」

2014年07月19日

二階堂ふみがかわいい“変身”願望を告白…「セーラームーンになりたい!」





【じゃらん】沖縄のホテル・宿の予約

7月27日(日)よりWOWOWプライムでスタートする「連続ドラマW 東野圭吾『変身』」の完成披露試写会が、7月18日に都内で行われ、出演する神木隆之介、沖縄県出身の女優・二階堂ふみ、永田琴監督が登壇した。

同ドラマは、小説家・東野圭吾の発行部数125万部を超える医療サスペンスを原作に、脳移植手術を受けたことにより、人格が変容していく青年の葛藤を描く。

画家を夢見ながら工場のラインで働く成瀬純一(神木)は、恋人・恵(二階堂)との婚約指輪を購入するため立ち寄った宝石店で強盗事件に巻き込まれ、頭に大けがを負う。脳移植手術を受けて一命を取りとめるが、手術後、明らかに変わろうとしている自分自身に気付き、恐怖に襲われる。

脳移植手術を受け、人格が変容していく主人公・純一を演じた神木は、「変わっていってしまうのではなくて、変わりたくないのに変わってしまう…というところが大事だと思いました」と役どころを分析。そして、「ただ変わっていくだけではなくて、自分が抑えられない衝動に襲われ、コントロールできなくなっている。そんな自分をすべて分かっている上で、苦しんで戦っているということを意識していました」と役作りのポイントを明かした。

一方、変わりゆく純一を愛し続けるヒロイン・恵役の二階堂は、「脚本だけを読んでいると、恵は変わっていく純一の姿を目の当たりにしているのに、なぜこんなにもいちずに純一のことを思っているのかとつかめないところがありました。でも、現場に入ると純一の変化に伴って、恵の気持ちもどんどん変わっていくというのを実際に感じながら作っていけたのですごく良かったです」と撮影を振り返った。

神木と二階堂は本作が初共演。神木は「出会う前からどんな方なのか謎でした。現場や取材で一緒にやらせていただくにつれて、歳が近いんだなって思えるような元気な部分があったり、逆にお母さんみたいなことを言う大人な一面を持っていたりする方だなと思いました」と二階堂の印象を。

一方、二階堂は「(神木さんは)本当に素晴らしい方。現場では、一人でお芝居しているわけではないですから、役者さんたちとコミュニケーションをとったり、信頼関係をどれだけ築けたりするかというのはすごく大事なことだと思います。神木さんはすごく優しくしてくれましたし、助けられることがいっぱいあったので、そういうのがすごくモチベーションにつながりました」と返した。

ドラマのタイトルにちなみ、「自分を変身させられるとしたら何になりたい?」という質問が。二階堂は「セーラームーンになりたいです。美少女戦士になりたい(笑)」と目を輝かせ、「神木さんにタキシード仮面になってもらいたい」と、さらなる共演を熱望した。

最後に、「神木さん演じる純一と、私が演じさせていただいた恵の2人のサスペンスの中にある純愛もぜひ見ていただければと思います」(二階堂)、「この物語は悲しい愛の物語でもあり、純一と恵の周りのいる人たちの人間関係を繊細に描いているので、皆さまに見ていただき、何か感じていただければなと思っています。本当にゆっくりと見られるドラマです」(神木)と、それぞれの言葉で作品をアピールした。

「連続ドラマW 東野圭吾『変身』」
7月27日(日)スタート 毎週日曜22:00~23:00 WOWOWプライムで放送(全5話)
※第1話のみ無料放送

自分が変身するなら「打たれ強い人間になりたい」と告白する神木隆之介
「(神木演じる)純一と(自分が演じる)恵の純愛も見てほしい」と話す二階堂ふみ
「優しい人です、変身してほしい部分はない」とお互いを褒め合う神木(左)と二階堂(右) 
二階堂は「セーラームーンになりたい」とニッコリ
お互い好印象だったと語る神木隆之介と二階堂ふみ
永田監督は「最初は2人が馴染むか不安だったけれど、撮影中は隅の方でちょこちょこ楽しくやっていたみたい」と相性の良さを口にした

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索