現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【PLRF】ステレオポニーの弾けるロックが会場を駆け巡る!!

2011年07月11日

【PLRF】ステレオポニーの弾けるロックが会場を駆け巡る!!

2011年7月9日、沖縄市コザ運動公園の野外ステージで開催された「第29回ピースフルラブ・ロックフェスティバル」。7組目に登場したのはステレオポニーだ。

1曲目「ヒトヒラのハナビラ」、2曲目「I do it」と疾走感溢れる歌声と演奏で会場を盛り上げる3人。ボーカル・AIMIがかわいらしい声で「1年ぶりのピースフルです。みなさん元気ですか?」と会場に呼び掛けると、会場は温かい拍手で迎える。「暑いんで水分補給をしっかりしてから、一緒に楽しんでいきましょう!」と呼び掛け、3曲目「ツキアカリのミチシルベ」を披露した。

4曲目「星屑のカンテラ」では、AIMIが「会場のみなさんと心をひとつにしたいんです。良ければ一緒にダンスしたいです!」「体力のある人はジャンプ!」とあおる。会場のテンションも一気に上がり、アップテンポな曲調に合わせて観客は息の合ったダンスで盛り上がった。

4曲目が終わると、「暑い中来てくれてありがとうございます!」「ピースフルはデビュー前にオーディションの時から出させていただいていました。今は東京で活動しているんですけども、お家に帰ってきたようでうれしいです」と沖縄へ感謝の気持ちを伝えた。そして、ステレオポニー結成のきっかけでもある「あじさい音楽村」を舞台にした映画を「一人でも多くの人に見てほしい」と語り、恩師への感謝の思いを垣間見せた。

ラストは5曲目「青春に、その涙が必要だ!」。ステレオポニーらしいかわらしさとクールさを同時に見せてくれたステージとなった。

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索