現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】県民的“おばぁ”平良とみが旭日双光章受賞!出演作『首里子ユンタ』が公開&舞台挨拶開催

2014年05月09日

【沖縄】県民的“おばぁ”平良とみが旭日双光章受賞!出演作『首里子ユンタ』が公開&舞台挨拶開催

2014年2月にNHK「にっぽんの芸能」で全国放送された真喜志康史原作の沖縄芝居「首里子ユンタ」に、未公開シーンを加えた映画『首里子ユンタ~完全版~』が、5月10日(土)に那覇市・桜坂劇場にて公開される。初日10日(土)と11日(日)には舞台挨拶が行われ、ゲストに、主演、演出を務める平良進、平良とみ、平良立子、そして映像監督を務めた中江裕司が登壇する。

「首里子ユンタ」は50年前に初演され大ヒットした沖縄芝居。2013年に浦添市のてだこホールで上演され、それを映像化したものを「にっぽん芸能」で放送すると、全国で高い評価をうけていた。同作は、未公開シーンを含めた1時間40分の完全版として映画化したもの。

内容は、八重山諸島小浜島を舞台に、母と息子の悲しい別れ、そして感動の再会を描く物語。親子の愛情と、全編に流れる宮良康正の歌声が涙を誘う感動作。セリフは全てウチナーグチ(沖縄方言)だが、親子3代でも楽しんで鑑賞できるように、標準語字幕付きで上映される。

同舞台では、NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」で“おばぁ”として、全国的にも有名で、先月、旭日双光章を受賞した平良とみが3役を演じている。「最後の舞台と思い、命の限り演じました」と語る平良の渾身の熱演が堪能できる一作品だ。

舞台挨拶は、5月10日(土)、11日(日)とも13:00の回上映終了後に行われ、当日上映を鑑賞した場合のみ観覧できる。母の日には親子そろって母子の再会を描く人情劇を楽しんでみてはいかがだろう。

『首里子ユンタ~完全版~』
5月10日(土)桜坂劇場にて公開
■上映期間:5月10日(土)~6月6日(金)
■料金
前売:1500円
当日:一般1700円、大学・高校・1000円、中学・小学・幼児500円、桜坂劇場FunC会員1300円

【舞台挨拶】
開催日:5月10日(土)・11日(日)
時間:13:00の回上映終了後(14:40頃スタート予定)
会場:桜坂劇場・ホールA
登壇者:平良進、平良とみ、平良立子、中江裕司監督
※当日、『首里子ユンタ~完全版~』を鑑賞した人のみ観覧可能
※招待券利用不可
問合せ:098-860-9555(桜坂劇場)

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索