現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】結婚披露宴の“映像余興”のグランプリ決定!受賞作品も公開!

2014年05月08日

【沖縄】結婚披露宴の“映像余興”のグランプリ決定!受賞作品も公開!

 結婚披露宴で放映された“映像余興”の完成度を競う「第4回にーびち映画祭inよみたん」が、5月3日に沖縄残波岬ロイヤルホテルで開催され、那覇市の会社員・池田龍丙(りょうへい)さんらによる作品「100万回のI Love youがええねん」がグランプリの鳳(おおとり)賞に選ばれた。

 「にーびち」とは沖縄の方言で「結婚式」という意味。沖縄の披露宴はバラエティーに富んでおり、ほとんどの披露宴で“映像余興”が流れる。“映像余興”とは、通常の舞台で行われる余興とは違い、ビデオにて編集を行った映像のこと。沖縄県民の余興に懸ける情熱は強く、構成や脚本、演出、小道具など、緻密に練り上げて作られた余興は、見応え満点である。今回の映画祭には35作品がエントリー。見事予選を勝ち抜いた10作品が本選に進み、その中から受賞した5作品が発表、上映された。

 「100万回のI Love youがええねん」は、カメラのシャッタースピードを落として撮影し、ペンライトで空中に絵を描いた写真約1500枚をぱらぱら漫画のようにつなぎ合わせて編集した作品。新郎の大学時代の友人が中心となって、沖縄の名所で撮影したり、東京でも友人に協力してもらって完成させた。池田さんは「ハートをつなげるというメッセージを込めた。まさかグランプリとは思っていなかった。準グランプリまでに呼ばれなかったので、今日は(ホテルで)ご飯を食べに来ただけだなと思っていた」とまさかの受賞に驚きを隠せない様子。一緒に制作した浦添市の専門学校講師・金城康史さんは「テレビでこのイベントがあるのを知り、いい映像余興があったので応募しようと思った。今回のグランプリの結果をメンバーや新郎新婦に伝えたい」と喜びをかみしめていた。

 そのほかの受賞作も、「これぞ沖縄の“映像余興”」と思わせる力作が勢ぞろい。今回は受賞作品を公開!

【鳳賞(グランプリ)「100万回のI Love youがええねん」】

 

【護佐丸賞(準グランプリ)「感動の公開サプライズ プロポーズ」】

 

【残波大獅子賞「THE ベストアート 1・2・3」】

開会の挨拶をする仲宗根朝治実行委員長
会場には多くの観客が
映像余興とホテルの食事を一緒に楽しめるのも魅力
家族でイベントを楽しみました!
受賞者には多くの副賞が用意
映画祭らしくレッドカーペットが映えてます
FMよみたんのスタッフが司会を務めてくれました
コーラの早飲みで発表!?
受賞した作品しか歩けないレッドカーペット
初のレッドカーペットに終始ご機嫌!
パフォーマンスをしながら登場する受賞者も
プレゼンターを務めたよしもと芸人の空馬良樹

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索