現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】『やぎの冒険』に続け!沖縄産短編映画の企画を大募集!!

2011年07月15日

【沖縄】『やぎの冒険』に続け!沖縄産短編映画の企画を大募集!!

沖縄フィルムオフィスでは、「第3回沖縄映像コンペティション」短編映画の企画を募集している。

「沖縄映像コンペティション」は、沖縄観光プロモーションと県内の映像クリエイターの発掘・育成を目的とする映像コンペティションで、最優秀企画を「支援作」として短編映画化、沖縄観光プロモーションツールとして活用する。選ばれた企画には、制作スタッフ・キャスト選考からロケハン、撮影、短編映画完成までにかかる経費の支援と、国内外の国際映画祭や映像見本市(マーケット)への出品支援を行う。

第1回の映像コンペティションの支援作品に選ばれた『やぎの散歩』は、当時中学生だった仲村颯悟(なかむら・りゅうご)監督によって映像化。さまざまな映画祭への出品が進められ、「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア 2010」の観光部門「旅シヨーット!プロジェクト」で観光庁特別推薦作品に選ばれ、これをきっかけに同じ仲村監督による長編作品『やぎの冒険』が制作された。『やぎの冒険』は沖縄県内での上映を皮切りに、今年全国で上映されている話題作で、上海、ソウル、カナダと、海外の映画祭での上映も続いている。

「第3回沖縄映像コンペティション」が募集するのは、「歩く」「つなぐ」「愛」の3つの言葉(1つでも複数でも可)からインスピレーションを得た短編映画(約10分前後)の企画。映画を見た人が「沖縄に行ってみたい!」と思えるような内容を求めている。沖縄県内在住者で映像制作に興味がある個人であれば、プロ・アマ・年齢・国籍は不問だ。応募締切は、2011年8月10日(水)。


このコンペティションの狙いを、「沖縄フィルムオフィス」の名護すえこさんに聞いた。

―――「第3回沖縄映像コンペティション」の目的を教えてください。
「沖縄の若手クリエイターの発掘・育成、沖縄県内製作会社とのコラボで、作品を完成させ、沖縄県産の作品と人材を県外に発信することが目的です。それに伴い、沖縄の一番の魅力である“人と人とのつながり”や”気持ち”と風景が結びつけば、いい観光誘客用プロモ素材になるものと思います」

―――どんな企画・映像を期待していますか?
「県外や海外の人に『沖縄に行ってみたい!』と思わせるストーリーと画像です。ただし、ヤマトの人が考えるステレオタイプの癒し系うちなーんちゅではなく、沖縄県民自身が捉える“沖縄らしさ”が映像から伝わってくるといいですね」

―――将来の展開をお聞かせください。
「1年間をかけて国際短編映画際にエントリーしていきますので、そこで上映されることで沖縄県内の映像業界の活性化、クリエイターたちのステイタス・アップ、沖縄県の知名度アップに繋がればいいと思います。『やぎの冒険』の仲村監督に続く才能を発掘・育んでいきたいです」


興味を持った人は、沖縄フィルムオフィスの応募要項を確認して、チャレンジを!

「第3回沖縄映像コンペティション」
応募送付先:〒901-0152 那覇市小禄1831-1 沖縄産業支援センター2F
(財)沖縄観光コンベンションビューロー 沖縄フィルムオフィス 
「第3回沖縄映像コンペティション係」

主催:(財)沖縄観光コンベンションビューロー
   (社)日本観光振興協会九州支部 

問い合わせ先:(財)沖縄観光コンベンションビューロー 沖縄フィルムオフィス 
TEL:098-859-6162 FAX:098-859-6222 
E-mail:filmoffice@ocvb.or.jp

第2回支援作品『ニービチの条件』
第2回支援作品『ウムイヌ花』

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索