現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】「沖縄音楽旅行」に全曲沖縄録音の新作発売が迫るHYが登場!

2014年02月19日

【沖縄】「沖縄音楽旅行」に全曲沖縄録音の新作発売が迫るHYが登場!



【じゃらん】沖縄のホテル・宿の予約

「音楽で沖縄の旅をしよう」をコンセプトにしているフリーマガジン「沖縄音楽旅行」の通巻第10号が2月15日にリリースされた。

「沖縄音楽旅行」は、「沖縄 LOVE Web」などを運営するPLANNING OFFICE Codaの代表・幸田悟氏が手掛けるフリーマガジンで、沖縄県内の音楽関連店舗のほか、観光スポット、飲食店等に設置されている。

毎回、伝統的な沖縄をモチーフにデザインされている「沖縄音楽旅行」の表紙。10号目の表紙デザインは、“沖縄県の花”に選定されている「デイゴ」がテーマ。THE BOOMの「島唄」に歌詞で登場するので、耳にしたことがある人も多いだろう。デイゴの花は春に咲くので、ひと足早く春を迎えている沖縄にピッタリのデザインだ。

巻頭を飾る、沖縄県内のグッドロケーションをテーマに写真とエッセイで綴る「100 OKI SONG」は、カチャーシーの代表曲「唐船(とうしん)ドーイ」をピックアップ。沖縄県内ではめでたい席で必ず流れ、この曲が流れると沖縄県民はみんな反射的にカチャーシーを踊り出すといっても過言ではないほどの名曲。「唐船ドーイ」の誕生話も綴られているので、ぜひ学んでおきたい。

毎回豪華なラインナップとなっている「100 OKI INTERVIEW」。今回は、2月26日(水)に9枚目のアルバム『GLOCAL』をリリースするHYが登場する。今回のアルバムは全て沖縄で収録された。全曲沖縄録音は実に10年ぶりというだけに、メンバーの思いが詰まった作品に仕上がっている。そんなメンバーによる『GLOCAL』の全曲解説のほか、昨年、独自のレーベルを立ち上げて再出発を果たした彼らが、独立から今までを回想する。

ほか、南大東島出身の若手民謡歌手・内里美香、台湾でもライブ活動を展開する2人組・Shaolong To The Sky、那覇市出身のガールズロックバンド・FLiPらのインタビューも掲載されている。

また、“深夜の沖縄グルメ探訪”と題して、深夜まで営業している居酒屋やレストランの店主&女将が選ぶ「百沖のうた(100年先に伝えたい沖縄の歌)」をイチオシメニューと紹介する特集や、4人組の民用グループ・でいご娘がカバーした沖縄民謡の名曲「艦砲ぬ喰ぇーぬくさー」を“黄金言葉(くがにくぅとぅば)”として後世に継承しようという特集も。

今回も新旧の沖縄音楽の魅力を伝える貴重な記事が満載で、ぜひ保存しておきたい1冊に仕上がっている。

「沖縄音楽旅行」(Vol.10)
2014年2月15日(土)より配布開始
仕様:サイズA5版(タテ210mm×ヨコ158mm)
ページ:32ページ/カラー:4色
設置店:CDショップ、カフェ、アパレルショップ、ライブハウス、
土産品店、リゾートホテル、県外わしたショップなど約200店舗

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索