現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】「沖縄音楽旅行」最新号でしゃかり・チアキが15年の歴史を振り返る

2013年11月21日

【沖縄】「沖縄音楽旅行」最新号でしゃかり・チアキが15年の歴史を振り返る



【じゃらん】沖縄のホテル・宿の予約

「音楽で沖縄の旅をしよう」をコンセプトにしているフリーマガジン「沖縄音楽旅行」の通巻第9号が11月15日にリリースされた。

毎回、沖縄らしいデザインを美しい写真で構成する「沖縄音楽旅行」の表紙。9号目の表紙デザインは「舞踊」がテーマ。踊り子さんの両脇には「今日の誇らしゃや なほにぎやなたてる…」と、「かぎやで風」の詞も織り込まれている。

沖縄県内のグッドロケーションをテーマに写真とエッセイで綴る「100 OKI SONG」は、恩納村(おんなそん)の谷茶(たんちゃ)を舞台にした沖縄民謡「谷茶前節」をピックアップ。この曲は軽快でコミカルな歌と踊りが特徴で、県民にも人気が高い。カメラマン・ジャン松元氏が写す谷茶の風景とともに歌詞を味わえる構成になっている。

毎回豪華なラインナップとなっている「100 OKI INTERVIEW」では、結成15周年を迎えるユニット・しゃかりに独占インタビュー。メンバーのチアキが15年を振り返るとともに、新作『温故知新』に込められた想いを語る。

また、沖縄出身のバンド・HYの連載「HYのいまむん広場」では、子育て真っ最中のメンバー・仲宗根泉が、娘との日々を綴っている。何ともほんわかした内容になっているので、ぜひ読んでみよう。

ほか、金武町(きんちょう)のパーラーやカフェの店員が選ぶ「百沖のうた(100年先に伝えたい沖縄の歌)」をイチオシメニューと紹介する特集や、日本中の高校生を巻き込んで学校の校歌をロック風にアレンジするプロジェクト「SCHOOL ROCK PROJECT」を展開中のバンド・Civilian Skunkや御菓子御殿のCMソングが話題を呼んでいるアイドルグループ・らぐぅん ぶるぅらのインタビューも掲載されている。

今回も読み応えたっぷりの全30ページ。品切れになる前に配布店で入手しよう。

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索