現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 剛力彩芽と玉木宏の“迷コンビ”で人気の「烏賊川市」シリーズを初めてドラマ化

2013年11月09日

剛力彩芽と玉木宏の“迷コンビ”で人気の「烏賊川市」シリーズを初めてドラマ化



【じゃらん】沖縄のホテル・宿の予約

テレビ朝日は、2014年1月クールの金曜深夜ドラマ枠で、「私の嫌いな探偵」と題し、作家・東川篤哉氏の傑作「烏賊川市(いかがわし)シリーズ」を放送することを発表した。同シリーズの映像化は初。出演は、剛力彩芽と玉木宏ら。

2010年に発表されたミステリー小説「謎解きはディナーのあとで」が累計320万部を超えるベストセラーとなり、一躍人気作家となった東川篤哉氏。そんな彼の数ある作品の中でも「傑作」と謳われ、連作では最多のラインナップを誇る「烏賊川市」シリーズがついに映像化される。

「烏賊川市」シリーズは、架空の地方都市・烏賊川市を舞台に、ミステリーマニアで金持ちのビルオーナー・二宮朱美(剛力彩芽)と謎解き大好きなちょっと変わった探偵・鵜飼杜夫(玉木宏)が、毎回舞い込んでくる“いかがわしい”事件を解決していく。

朱美を演じる剛力は、「私自身もミステリーは好きですし、(ミステリー)ドラマもよく見るんです。朱美はすごく明るくてハチャメチャな子。考え方もすごく面白いので、そういう変わった子を、真面目に面白く演じられたらと思います」と意気込む。

玉木とは初共演となる剛力。「さわやかでかっこいいイメージの玉木さんと、金曜の夜に大笑いしていただけるようなドラマを作っていきたいと思います。皆さん、ぜひ『私の嫌いな探偵』を見て、週末を楽しく過ごしてくださいね!」とPRした。

一方、鵜飼杜夫を演じる玉木だが、探偵役は役者人生でも初。「探偵というのはその職業柄あまり表に出てくることのない方々ばかりです。なので、どんなイメージか作りにくいのですが、台本を題材に楽しく作っていきたいと思います」と、役作りを楽しんでいる様子。

そして、「剛力彩芽さんはすごく明るくて元気なイメージ。今回の朱美という役柄はそんな剛力さんの良さが存分に発揮されるのではないでしょうか。コメディー要素の強い作品なので、2人でそんな空気感も出していきたいと思っています」と、剛力との息もピッタリだ。

初共演の2人がどんなコンビぶりを見せてくれるのか期待が高まる。

「私の嫌いな探偵」
2014年1月放送スタート 毎週金曜 23:15~24:15 テレビ朝日系で放送
※一部地域で放送時間が異なる

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索