現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > ■オリジナル番組最企画賞・ドラマ番組部門「カウンターのふたり」 (TwellV )

2013年07月18日

■オリジナル番組最企画賞・ドラマ番組部門「カウンターのふたり」 (TwellV )

(C)#15 BS12 TwellV

(C)#15 BS12 TwellV

再放送あり!(#15 ):2013年8月30日(金)21:00~21:30、9月8日(日)16:30~17:00  BSスカパー!

舞台はカウンターのみ。出演者はふたり。しかし映像にはとことんこだわる。人と人が関わり合い変化する関係性や「人としっかり向き合う事」の重要性をより鮮明に描き出す事をテーマに制作。

【講評:片山一弘審査委員】
カウンターに2人の男。若者は年配の男を「お父さん」と呼ぶが、血縁関係はなさそう。実は……。数分のうちに2人の関係が見えてくると同時に、大方の結末も予想がつく。それでもしんみりとさせられるのは、「お父さん」と呼ばれる男を演じる志賀廣太郎の台詞の力に負うところが大きい。画面の暗さも志賀の声を引き立たせる。舞台は1か所、主な出演者は2人で毎回30分という本シリーズ。撮影も短期間のようだが、そんな制約の厳しさは、作り手や出演者にとって腕の見せ所でもある。審査対象の回については、委員から「バーテンを効果的に使うべき」等々の指摘もあったが、もっと良くなる余地があるということ。地上波のような潤沢な予算がなくともドラマシリーズに取り組めることを示したこの企画が、衛星放送界への刺激となることを期待する。

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索