現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > センスがいいけど、気取りがない…沖縄の気持ちいい店を編集者目線で紡いだ書籍が誕生

2013年07月18日

センスがいいけど、気取りがない…沖縄の気持ちいい店を編集者目線で紡いだ書籍が誕生





【じゃらん】沖縄のホテル・宿の予約

沖縄に移住した編集者・セソコマサユキ氏の目線で新しい沖縄のスポットを紹介する書籍「あたらしい沖縄旅行」(1575円)が、7月23日(火)、WAVE出版より発売される。

同本のテーマは、「センスがよくて、明るくて、気取りがなくて、人がいい」をテーマに店をセレクトし、その気持ちの良い店を作った人を軸に紹介する新しいタイプの沖縄ガイド本。中部、北部、那覇、南部というエリアごとに、雑貨店、クラフト、カフェ、ベーカリー、宿など45のスポットが紹介されている。

セソコ氏が沖縄に移住したのは、2012年の夏。それまで、雑誌「カメラ日和」「自休自足」や書籍などの編集、イベントの企画や運営を経験してきた。そんな経験を活かして、セソコ氏ならではの視点でセレクトされている。セソコ氏はカメラも嗜み、中面の写真数点だけでなく、書籍の表紙の写真もセソコ氏の手によるもの。

写真はもちろん、1店舗2~4ページで構成されており、レイアウトもすばらしく見やすい。これを手に沖縄に来る観光客だけでなく、地元の人でも重宝しそうだ。それぞれの店でセソコ氏ならではのおまけ的オススメポイントを「RECOMMEND」と紹介されているのも面白い。

セソコ氏は同書の巻末で、「この本が、すてきな出会いのきっかけになりますように。あなたにとっての沖縄の魅力が見つかりますように。」と結んでいる。

今は、沖縄の風土や文化、自然を活かした店が増えている。この書籍の掲載店はもちろんだが、自分の足で歩けばとっておきの店が見つけられるのも沖縄の魅力の1つ。今回のセソコ氏の書籍はそのことを優しく気付かせてくれる、そんな1冊に仕上がっている。

「あたらしい沖縄旅行」(セソコマサユキ著)
2013年7月23日(火)発売 1575円(税込) WAVE出版

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索