現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【番組解説】第1話「龍の子」

2011年07月12日

【番組解説】第1話「龍の子」

19世紀、琉球王朝末期。嵐の中、沖縄に一人の女の子が生まれる。男の子を望んでいた父に疎んじられた子・真鶴は、聡明な少女(仲間由紀恵)に成長するが、孫家復興を願う父のため、性を偽り宦官・孫寧温として琉球王朝の役人になることを決意する。難破した英国船の船員を手厚く保護し、外交的手腕を発揮したことから王(高橋和也)に認められた寧温は王府の財政改革を命じられるが、このことで王の姉・聞得大君(高岡早紀)と全面対立することになる。

NHK BS時代劇「テンペスト」
2012年4月12日(木)スタート(全10回)
毎週木曜22:00~22:43(※初回のみ~23:16)

【原作】池上永一 【脚本】大森寿美男 【演出】吉村芳之
【音楽】H.GARDEN 【主題歌】安室奈美恵「Tempest」
【出演】仲間由紀恵 谷原章介 塚本高史 奥田瑛二 若村麻由美 高橋和也
     金子昇 高岡早紀 GACKT かたせ梨乃ほか

男の子を望んでいた父に疎んじられた子は聡明な少女(仲間由紀恵・右)に成長
男の子を望んでいた父に疎んじられた子は聡明な少女(仲間由紀恵・写真)に成長
寧温は、王族神・聞得大君(高岡早紀・写真)と全面的に対立する・・・。
多嘉良の家でオバア(平良とみ・右)や塾生に囲まれる寧温(仲間由紀恵・左)
逃げようと、役人と格闘する寧温(仲間由紀恵・中)
六尺棒に制される寧温(仲間由紀恵・写真)
父・嗣志(奥田瑛二・写真)の刑が執行されようとしていた
 首里城・御庭で華やかな冊封儀式が行われている
多嘉良(藤木勇人・右)から寧温(仲間由紀恵・左)を気に掛けている踊童子がいると聞く

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索