現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【PLRF】ZUKAN大暴れ!じゅんぼは興奮のあまりステージ脱走?

2011年07月11日

【PLRF】ZUKAN大暴れ!じゅんぼは興奮のあまりステージ脱走?

「第29回ピースフル ラブ・ロックフェスティバル」7月9日、ステレオポニーに続いて登場したのは金武町出身のハピネスバンド・ZUKAN。

「次はZUKANの時間ですよー!」という掛け声の後に会場に流れたのは、人気ドラマの主題歌「マル・マル・モリ・モリ!!」。虹色のブルーシートをマントに見立てて登場したボーカル・じゅんぼが曲に合わせて踊り出すと、観客は大喜び。早速、会場をZUKANワールドに引き込む。

「さぁ、みんなワイワイ盛り上がっていこー!!」と「ワイワールド」がスタート。曲の合間のMC時には会場から「じゅんぼー!」と掛け声が飛び交い、それに対し「友達じらーすんなよ!」とツッコみ、会場の笑いを誘う。

さらに、じゅんぼは「次の曲は、みんな生んでもらった親に感謝して聞いてほしい…アンマー」と、かりゆし58の名曲でボケると、「違う違う! それ、持ち曲じゃないし!」とすかさずメンバーにツッコまれていた。

気を取り直し、「お父さんとお母さんのおなかの中にいたときのこと思い出して、次の曲聞いてください」と語り、始まった曲は「小さな大きなたからもの」。三味線の音色とじゅんぼの声が心地良いミディアムテンポのバラードをつむいだ。

その後の、「TOBE TOBE TOBE」ではステージを縦横無尽に駆け回るじゅんぼ。「はぴらき」に続いて「まわせー!!」という叫びとともに「パーリー」へ。タオルやうちわを振り回しながら歌い上げるステージに、会場のボルテージは最高潮。興奮冷めやらぬじゅんぼは、曲の終わりにステージから飛び降り、そのまま客席を駆け抜け会場の外側まで走り去った。

じゅんぼの“暴れん坊ぶり”に、見ている観客も気分が爽快になるステージだった。

ZUKANライブ2011
「僕らの2日間戦争」

期日:2011年8月20日(土) 遭難篇
   2011年8月21日(日) 漂流篇
会場:那覇市ロックイン沖縄
(那覇市国際通り高良レコード2階)

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索