現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】石垣島の海に生きる微生物とサンゴの生態に迫る!

2013年06月27日

【沖縄】石垣島の海に生きる微生物とサンゴの生態に迫る!



【じゃらん】沖縄のホテル・宿の予約

テレビ朝日系で放送中の科学番組「奇跡の地球物語~近未来創造サイエンス~」(毎週日曜18:30~)では、6月30日(日)の放送で、沖縄・石垣島のサンゴの海に生きる小さな生物に迫る。

今回は、2週にわたって、水中写真家・中村征夫氏が見た「日本の海」の世界を紹介する企画。第1弾として、沖縄・石垣島にスポットを当てる。

中村氏は、海にすむ生き物たちの表情をとらえ続けて約50年というベテランの水中写真家。写真界の芥川賞と言われる木村伊兵衛写真賞をはじめ、土門拳賞などを受賞し、国内外の海や自然、人々、環境を精力的に取材してきた。

今回の舞台は、沖縄県・石垣島の海。日本有数のダイビングスポットとして知られるこの海で、中村氏は体長1cmにも満たない小さな生き物たちの撮影に臨む。

カメラは、わずか数mmの小さな生きものたちが、懸命にその命をつないでいるようすを捉えていく。肉眼では分からない、小さな生物たちの豊かな表情は必見だ。

さらに、中村氏は、神秘的に光るサンゴの撮影にも挑戦。特殊なライトを当てると、輝きを放つサンゴがいるという。その輝きには、生命に悪影響を及ぼす紫外線が関係しているという。豊かな生態系を支えるサンゴの存在にも注目する。

「奇跡の地球物語~近未来創造サイエンス~」
毎週日曜 18:30~18:56 テレビ朝日系で放送中
※「石垣島~サンゴの海の小さな命~」は6月30日(日)に放送

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索