現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】「沖縄音楽旅行」最新号でモンパチが結成15周年の想いを語る!

2013年05月27日

【沖縄】「沖縄音楽旅行」最新号でモンパチが結成15周年の想いを語る!



【じゃらん】沖縄のホテル・宿の予約

“沖縄のアーティストがアテンドする沖縄音楽旅行本”というテーマで沖縄の音楽の今を紹介しているフリーマガジン「沖縄音楽旅行」の通巻7号が、5月15日より配布されている。

「沖縄音楽旅行」は、「沖縄 LOVE Web」などを運営するPLANNING OFFICE Codaの代表・幸田悟氏が手掛けるフリーマガジンで、沖縄県内の音楽関連店舗のほか、観光スポット、飲食店等に設置されている。

今回の表紙は、沖縄の伝統的な織物であるミンサー織がモチーフ。100年先に伝えたい沖縄の歌「100 OKI SONG」では、沖縄県民に最も愛されている民謡「てぃんぐさぬ花」をピックアップ。県内で活躍するカメラマン・ジャン松元氏の写真とともに、歌に込められた思いを考えていく。

また、現在全国ホールツアー中の県出身のバンド・MONGOL800に独占インタビューを敢行。2月にリリースされた最新アルバム『GOOD MORNING OKINAWA』や、結成15周年について語る。

ほか、県出身の3人組ガールズユニット・サンサナー、2011年には「SUMMER SONIC」にも出演したロックバンド・オズ、沖縄生活の充実度がシンガー生活に潤いを与えているEPO、“オキナワン・ロック”スピリッツを引き継ぐ前濱YOSHIRO&幸地道代MICHIらのインタビューを掲載。

そして、現在公開中の映画『旅立ちの島唄〜十五の春〜』の主題歌「春にゴンドラ」を提供したBEGINが、6月29日(土)に沖縄・嘉手納町(かでなちょう)で開催される恒例の「うたの日コンサート」を前に近況を語っている。

今回も沖縄アーティストたちのアツい言葉とグッドロケーションフォトが満載の1冊に仕上がっている。

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索