現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 今年はどんな才能が誕生するか!? 25年の歴史を誇る学生映画の祭典が開幕!

2013年05月20日

今年はどんな才能が誕生するか!? 25年の歴史を誇る学生映画の祭典が開幕!

 企画・運営のほとんどを学生のみで行う、関東では最大規模の学生映画のコンペティション「東京学生映画祭」。東京近郊の大学生、院生、専門学生から作品を募集し、予選通過作品からグランプリを決定する本選が5月24日(金)~26日(日)に開催される。

 今年で開催25回目を迎え、過去には園子温監督、中村義弘監督、小泉徳宏監督など、現在第一線で活躍する映画人を輩出してきた歴史と実績ある学生映画祭。
 注目の予選通過作品は、5月24日(金)にアニメーション部門の6作品、5月25日(土)・26日(日)の2日間に実写部門の8作品が上映され、それぞれグランプリほか各賞が決定する。

 審査員には、アニメ部門に大山慶氏、保田克史氏、松下洋子氏、高木淳氏、実写部門には松江哲明氏、瀧本智行氏、君塚良一氏、熊澤尚人氏ら、それぞれ豪華ゲストが登壇。
 ゲスト審査員と学生監督とのトークセッションも行われ、学生がプロと直接対話できる貴重な場を提供。映画を製作する学生と映画界をつなぎ、日本映画界への登竜門的役割を担っている。

 映像制作に興味のある人、一般的な興行作品だけでは飽き足らない映画好きの人はぜひ会場へ。これからの日本映画界を背負ってたつ学生たちの“今”を見届けよう。

<第25回東京学生映画祭>
■タイトル:「映画に夢見る、映画と夢見る」
■日時
アニメーション部門 2013年5月24日(金) 17:00開場 17:30開演
実写部門 2013年5月25日(土)・26日(日) 両日ともに12:00開場 12:30開演
■ゲスト審査員
・アニメ部門
大山慶(『診察室』『ゆきちゃん』『HAND SOAP』監督等)
保田克史(『ロボットパルタ』『パルサー』『快動力REAL』監督等)
松下洋子(『うる星やつら』『こちら葛飾区亀有公園前派出所』『サザエさん』プロデュース等)
高木淳(『さくらももこ劇場 コジコジ』『うっかりペネロペ』『ちびまる子ちゃん』ほか監督)
・実写部門
松江哲明(『童貞。をプロデュース』『ライブテープ』『フラッシュバックメモリーズ3D』監督等)、
瀧本智行(『犯人に告ぐ』『はやぶさ遥かなる帰還』『脳男』監督等)
君塚良一(『踊る大捜査線 THE MOVIE』脚本、『容疑者 室井慎次』『誰も守ってくれない』監督等)
熊澤尚人(『君に届け』『おと・な・り』監督等) ※5/25(土)のみ
■料金:アニメーション 前売券700円 当日券800円
実写 前売券 800円 当日券1000円
※前売り券はe+にて販売中
■会場:北沢タウンホール(東京都世田谷区北沢2-8-18)
アクセス:小田急線・京王井の頭線下北沢駅南口より徒歩4分

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索