現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 「大阪アジアン映画祭」が開幕!日本初上映のアジアの話題作が集結

2013年03月01日

「大阪アジアン映画祭」が開幕!日本初上映のアジアの話題作が集結

『毒戦』 (c) 2012 Beijing Hairun Pictures Co., Ltd. All Rights Reserved.

『毒戦』 (c) 2012 Beijing Hairun Pictures Co., Ltd. All Rights Reserved.

“大阪発。日本全国、そしてアジアへ!”をテーマに、今回で8回目を迎える「大阪アジアン映画祭」が3月8日(金)~17日(日)まで、梅田ブルク7をメイン会場に市内の各劇場で開催。期間中は、世界、そして日本初上映の話題のアジア映画が一挙上映されるのをはじめ、監督やスタッフ、出演者も多数来場する。アジア映画の魅力がたっぷり満喫できる10日間になりそうだ。

2011年以降に製作された多くのアジア映画の中から、秀逸な作品を厳選して上映するコンペティション部門は、すべての作品が日本初公開! オープニング作品でもある、香港映画界が誇る巨匠ジョニー・トー監督の『毒戦』や、本年度のアカデミー賞外国語映画賞キルギス代表作『誰もいない家』、タイの2012年のNo.1ヒット『ATM エラー』など、13タイトルがグランプリを競う。昨年の大阪アジアン映画祭で“来るべき才能賞”を受賞したNamewee監督の最新作『カラ・キング』、『トゥヤーの結婚』のユー・ナン主演作『親愛』、“第7回CO2観客賞”を受賞したリム・カーワイ監督の『Fly Me to Minami~恋するミナミ』の3作品は、世界初の上映! はたしてどの作品が、“グランプリ(最優秀作品賞)”“来るべき才能賞”に選ばれるのか注目だ。

特別招待作品部門には、インドのベストセラー小説を映画化した『わが人生3つの失敗』をはじめ、本映画祭では初上映となるイラン作品から、本映画祭お馴染みのパン・ホーチョン監督作品まで、バラエティあふれる作品がそろった。

特集企画も充実だ。<Special Focus on Hong Kong>と題し、香港映画に注目。さらに、中国の新世代代表格として評価を上げているリー・ユー(李玉)監督にフォーカスを当てる<Director in Focus : リー・ユーの電影世界>には、クロージング作品で、日本初上映の『二重露光~Double Xposure~』を含む、3作品がラインナップ。

世界で初めてタイの映画会社GTHに焦点を当てる<GTHの7年ちょい タイ映画の新たな奇跡>も見逃せない! 設立わずか7年と少しにしてタイ最大のメジャー映画会社に成長したGHT社の歩みを、同社結成のきっかけとなった『フェーンチャン ぼくの恋人』から、日本初上映となる、GTH設立7周年記念作品『セブン・サムシング』まで、秀作を振り返る。

そのほか、新しいフィールドに挑戦する日本映画人をクローズアップする<日本映画人のニュー・フロンティア>や、<メモリアル3.11>と題し、東日本大震災から2年を迎える3月11日(月)に、震災をテーマにした3作品の上映とトークセッションが行われる。また、インディ・フォーラム部門では、CO2(シネアスト・オーガニゼーション大阪)の助成作3作品がお披露目されるほか、「越境」をテーマに、アジアのインディペンデント作品の上映やトークセッションも開催される。

本映画祭に先立ち、多彩なイベントも行われる。3月4日(月)のプレオープニングはABCホールを会場に、昨年の大阪アジアン映画祭で“観客賞”を受賞した『セデック・バレ』の第1部『セデック・バレ 太陽旗』が、ことしのGW公開に先駆けて特別上映されるぞ。アジア映画の魅力がたっぷりつまった「大阪アジアン映画祭」を会場で体感しよう!

【第8回大阪アジアン映画祭】
■開催日
2013年3月8日(金)~17日(日)
■会場
梅田ブルク7、梅田ガーデンシネマ、シネ・ヌーヴォ、第七藝術劇場、プラネット・スタジオ・プラス・ワン
・プレイベント:3月3日(日) おおさかシネマフェスティバル2013 ※完売
・プレオープニング:3月4日(月) 『セデック・バレ 太陽旗』特別上映(ABCホール)
■問い合わせ
大阪アジアン映画祭 運営事務局
TEL: 06-6373-1232

※上映作品・時間等の詳細は公式HPをご確認ください

ジョニー・トー監督の『毒戦』がオープニングをかざる (c) 2012 Beijing Hairun Pictures Co., Ltd. All Rights Reserved.
本年度アカデミー賞外国語映画賞キルギス代表作品『誰もいない家』 (c)Grand Brilliance Sdn Bhd
2012年タイのNo.1ヒット作『ATM エラー』 (c)2012-GMMTAIHUB
Namewee監督の最新作『カラ・キング』 
国際的人気女優ユー・ナン主演作『親愛』
『わが人生3つの失敗』はインドのベストセラー小説「The 3 Mistakes of My Life」の映画化作品 (c) UTV Software Communications Ltd
特別招待作品部門と特集企画<Hong Kong Night>にラインナップされている『恋の紫煙2』 (c) 2012 Media Asia Films (BVI) Ltd.
クロージング作品は、リー・ユー監督最新作『二重露光~Double Xposure~』 (C)Laurel Films.
GTH設立7年ちょい(セブン・サムシング)記念のオムニバス恋愛映画『セブン・サムシング』 (c)2012-GMMTAIHUB
台湾のアーティストが東北で壁画アートを作成する模様を撮ったドキュメンタリー『希望の樹〜大槌アート 日台共同プロジェクト』
プレオープニング特別上映作品のウェイ・ダーション監督『セデック・バレ 太陽旗』 (C)Copyright 2011 Central Motion Picture Corporation & ARS Film Production ALL RIGHTS RESERVED.

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索