現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】沖縄から未来のデジタル映像クリエイターを発掘!受賞作品がいよいよ決定

2012年11月30日

【沖縄】沖縄から未来のデジタル映像クリエイターを発掘!受賞作品がいよいよ決定

沖縄のメディアコンテンツの制作促進と、デジタル映像クリエイターの育成を目的に開催されるデジタル映像コンテスト「沖縄デジタル映像祭」。
地元・沖縄で映像制作している人を対象に、60秒以内の「超短編」、1分以上の「短編」、沖縄の特産物や企業を扱う「CM部門」の3つの部門で作品を募集し、応募された作品の中から選ばれたノミネート作品の上映会が12月11日(火)に行われる。

当日は、短編部門、超短編部門のそれぞれ12作品、CM部門では14作品がノミネート作品として上映され、最優秀賞、優秀賞、特別賞、ティーン賞がついに決定する! 各賞の行方に注目しよう。
ほかにも、沖縄復帰40周年映像の上映や、CGクリエイターとして活躍する県出身のロマのフ比嘉氏をゲストに招いてトークショーを開催。映像業界を目指す人たちにとっては、制作の現場を知るクリエイターから直接話が聞ける貴重な機会となりそうだ。

那覇と名護の2つの会場はデジタル映像でつながれ、互いの会場の様子が同時中継で観られるので、どちらの会場でも同じプログラムが楽しめるが、ロマのフ氏は名護会場に来場するとのことなので、生の声を聞きたい人は名護会場をチェックしよう。

沖縄デジタル映像祭2012
■日時
2012年12月11日(火)14:00~17:00
■内容
・沖縄復帰40周年映像上映(沖縄県公文書館)
・トーク テーマ「ロマのフ比嘉さんのお仕事」~CGクリエイターとしての心得~
(ゲスト)有限会社スタジオアールエフ ロマのフ比嘉氏
・ノミネート作品の上映
・授賞式(最優秀賞、優秀賞、特別賞、ティーン賞等の発表)
■会場
・那覇会場:沖縄県立博物館・美術館 3階 講堂(那覇市おもろまち3-1-1)
・名護会場:公立大学法人 名桜大学 北部生涯学習推進センター(名護市字為又1220-146)
■料金:無料
■問い合わせ
総務省沖縄総合通信事務所 情報通信課 TEL:098-865-2304

那覇会場、名護会場どちらもこのプラグラムを体験できる

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索