現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】全世界で話題のボーイズ・ユニット、“1D”の新作が圧勝!

2012年11月28日

【沖縄】全世界で話題のボーイズ・ユニット、“1D”の新作が圧勝!

写真提供/ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

写真提供/ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

テイク・ミー・ホーム

アップ・オール・ナイト

沖縄・那覇市の国際通り沿いにある「タワーレコード 那覇店」が11月12日から11月18日のweeklyチャートを発表。デビュー・アルバムを全世界で1200万枚売り上げた、“1D”の愛称で親しまれるボーイズ・ユニット、ONE DIRECTION(ワン・ダイレクション)の待望の2ndアルバム『TAKE ME HOME(テイク・ミー・ホーム)』が初登場総合1位を獲得した。

ONE DIRECTIONは、昨年9月にシングル「ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル」でデビューしたイギリス出身の5人組ユニット。同年11月にリリースしたアルバム『アップ・オール・ナイト』は本国イギリスのみならず、オーストラリア、ヨーロッパ各国、アメリカ、カナダなどでも人気を博し、17カ国でアルバムチャート1位を獲得した。先日のロンドン五輪の閉会式でもパフォーマンスし、「MTV Video Music Awards」では最多3部門を獲得するなど、全世界で火がついている。

今回のアルバムも、彼らの等身大の気持ちを表現した楽曲が並ぶ。アルバムからの1stシングルにもなっている「リヴ・ホワイル・ウィアー・ヤング」でノリのいいアップ・ビートを聴かせたかと思うと、3曲目の「リトル・シングス」ではギター1本でしっとりと歌唱力を魅せつけるなど、彼らの魅力が存分に詰まった1枚に仕上がっている。

さらに、ビヨンセなどを手掛けているトビー・ギャッド、マルーン5などを手掛けるシェルバックらそうそうたるヒット・メーカーが参加している点も見逃せない。今作もどこまで売れ行きを伸ばすのか、気になるところだ。

ほか、J-POPアルバムチャートは、先日、「めざましテレビ」(フジテレビ系)でもフィーチャーされていた世界的ギタリスト・雅 -MIYAVI-の新作『SAMURAI SESSIONS vol.1』が、J-POPシングルチャートは、沖縄出身の7!!-Seven Oops-による「スウィート・ドライヴ」がそれぞれ制した。

また、インディーズチャートは、沖縄出身の5人組バンド、Shoresの『BEGINNING | END』が首位に輝いた。

ワン・ダイレクション『テイク・ミー・ホーム』
2012年11月14日(水)発売 完全生産限定盤2520円/通常盤2310円(それぞれ税込)
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

【11/12~11/18 総合チャート ベスト10】
1.ワン・ダイレクション『テイク・ミー・ホーム』(洋楽総合チャート1位)
2.SHORES『BEGINNING | END』(インディーズチャート1位)
3.2side1BRAIN『Blood eyes red』
4.2PM「マスカレード ~Masquerade~」
5.Green Day『Dos!』
6.KARA『ガールズ フォーエバー』
7.テイラー・スウィフト『RED』
8.B1A4『In The Wind: B1A4 3rd Mini Album [CD+写真集]』
9.7!!-Seven Oops-「スウィート・ドライヴ」(J-POPシングルチャート1位)
10.凛として時雨「abnormalize」

『Take Me Home』ジャケット/発売元=ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索