現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【SIGMA FES2012】back numberが新曲をひっさげて沖縄で初ライブ!

2012年10月12日

【SIGMA FES2012】back numberが新曲をひっさげて沖縄で初ライブ!

沖縄で初ライブを披露するback number

沖縄で初ライブを披露するback number

青い春

10月8日に沖縄・西原マリンパークで行われた「UNIVERSAL MUSIC presents SIGMA FES.2012 in OKINAWA」。3組目のステージには、切ない歌詞と美しいメロディーに定評のある、今最も注目の3ピース・バンドback numberが登場。

初めての沖縄ライブということで緊張したのか、ボーカルの清水は登場するや、「こんにちわ!バック・・・あっ、back numberです。」とかんだり、「ごほごほっ。沖縄ってこんなに乾燥してるんですね。沖縄の爽やかな海とは対照的に、気持ちジメッとした曲を披露していきます。」という彼の独特の発言に、会場からは笑いがおこった。そんな中、アップテンポな曲「半透明人間」でライブはスタート。その後、ヒットシングル「花束」や「わたがし」と続き、会場は一気にback numberワールドに。

後半には、フジテレビ系土曜ドラマ「高校入試」の主題歌となっている、新曲『青い春』(11月7日発売)を披露。演奏が始まってすぐ清水が「これ違うね!」とひとこと言い、演奏がストップするハプニングが。用意されたギターが違っていたらしく、あわててギターを取りかえた清水は、気を取り直して演奏を再スタート。メッセージ性の強いロックナンバーで会場を魅了した。

曲間のMCで清水は、「(出身の)群馬でも東京でも沖縄でも、場所や形は違うけどみんな同じ人間なんだなと思います。初めての沖縄だけど、盛り上がってくれてありがとう。メジャーデビューしてから、俺調子に乗ってました!また、ここにかえってきます。今度はワンマンで!」と話すと会場からは大きな歓声と拍手があがった。ファンへワンマンライブを宣言した彼らは、ラスト曲に『スーパースターになったら』を熱唱。ライブで圧倒的な人気を誇る曲なだけに会場は大盛り上がりの中、彼らの初沖縄ライブは終了した。

―back numberのコメント―
「初めての沖縄、やっぱり群馬でも東京でも沖縄でも、考えていることとか葛藤していることは変わらないんだなと安心できました。早くワンマンで帰って来たいなぁ、と思ってしまうなぁ。ありがとう」

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索