現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【SIGMA FES2012】KARAの弟分A-JAXが激しいダンスパフォーマンスで会場を魅了!

2012年10月12日

【SIGMA FES2012】KARAの弟分A-JAXが激しいダンスパフォーマンスで会場を魅了!

沖縄に初登場したK-POPグループA-JAX

沖縄に初登場したK-POPグループA-JAX

10月8日に沖縄・西原マリンパークで行われた「UNIVERSAL MUSIC presents SIGMA FES.2012 in OKINAWA」。2組目のステージにA-JAXが登場。KARAの弟分で、今年8月に史上初の日韓同時デビューを飾った、K-POP期待の新人アーティストだ。

暑い日差しが少しずつ陰る中、赤いラインが入った白のパンツ姿で登場した彼らに、会場のあちこちから黄色い歓声が上がる。メンバーの「メンソーレ沖縄!」という声に、若いファンたちの声援が一段と大きくなった。オープニング曲はデビュー曲の「ワン・フォー・ユー-ONE 4 U-」。激しく力強いダンスに会場は一気にヒートアップ。A-JAXの存在をこのフェスで初めて知った、そんな観客にも強烈な印象を与えるパフォーマンスを見せつけた。

1曲目終了後、メンバーが1人ずつ自己紹介。それぞれリーダー担当、ダンス担当、ビジュアル担当、王子様担当、などさまざまな担当があるようで、覚えたての日本語で一生懸命話す姿に、観客は大きな声援を送っていた。2曲目は事務所の先輩であるSS501の「CRAZY 4 U」のカバー曲を熱唱。3曲目の「Your Song」では、それまでと違い可愛らしいダンスと歌を披露。そのキュートなパフォーマンスに、韓国語の歌詞にも関わらず会場から「かわいい!」という声が次々に上がる。

3曲目が終わるとスンヨプが「重大発表があります!」と大きな声でひとこと。10月31日(水)に2枚目のシングル「ホットゲーム」が発売されることと握手会の告知をつたない日本語で紹介。続けて「今日、この後初披露します!」という言葉に会場はさらに大興奮。先ほどとは打って変わり、男性的な激しいダンスとK-POP王道のアッパーチューンのノリのいい曲で観客を圧倒した。

平均年齢19.6歳の彼らは、可愛いらしさとカッコよさが絶妙に混ざり合うパフォーマンスが最大の魅力。ため息の出るようなスタイルは女性ファンはもちろん、男性の観客をも魅了した。さらに成長を遂げ、日韓両国でスターダムを駆け上がる日も近いだろう。

―A-JAXのコメント―
「シグマフェスに出演できて本当に嬉しかったです。沖縄では初めてライブしましたが、海がとても綺麗でステージの上から見えたのが、すごく印象的でした。新曲は「ホットゲーム」の名前で、その名前にピッタリな気候の中でライブができて本当に楽しかったです」

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索