現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 男子高校生版宝塚? 桜庭ななみが異色青春ドラマのヒロインに!

2012年08月28日

男子高校生版宝塚? 桜庭ななみが異色青春ドラマのヒロインに!

中部日本放送(CBC)は、10月6日(土)に、TBS系全国ネットのスペシャルドラマ「ハイスクール歌劇団☆男組」を放送。主演を大東駿介が、ヒロイン役を桜庭ななみがそれぞれ演じる。テレビドラマ化に続き、その後のストーリーを舞台として上演することも決定している。

「ハイスクール歌劇団☆男組」は、エリート男子高校の中で落ちこぼれてしまった生徒たちが、男子高校生版タカラヅカ「ハイスクール歌劇団」を結成、団員として活躍する青春ストーリー。その活動を通して、やり遂げることの大切さ、あきらめないことの難しさを学んでいく。

この作品は、名古屋の男子高校で行われている課外活動「カヅラカタ歌劇団」をモチーフにした実話で、男子生徒たちが学園祭イベントのため、タカラヅカのミュージカルに取り組むという一風変わった活動。“カヅラカタ”とは“タカラヅカ”の逆さ読み。毎年披露される演目はすでに“出し物”のレベルを超えてチケットの配布に行列ができるほどの人気ぶりで、一般客にその実力を認められるまでになっている。

桜庭は、「ハイスクール歌劇団」を率いる主人公・米原弘樹(大東)が思いを寄せる早瀬まどか役。ヒロイン役を射止めた桜庭は「まどかは、主人公の弘樹に一目惚れされる女の子の役。性格はサバサバした女の子で、誰よりも宝塚(歌劇団)が好きで、宝塚の話をする時がまどかの一番楽しい時間。そういうシーンでまどかが一番輝いて見えるように意識しています」と、役どころを解説。

また、「女装した男性が宝塚を披露するのですが、女装した大東君の写真がすごくキレイで、私も負けずに女子度をアップさせなきゃと思うくらい。また、今作の川村(泰祐)監督は、4年前に出演した『赤い糸』(2008年、フジ系)でご一緒させていただいた監督で再会できたことがうれしかったです。撮影のロケ場所とロケをした季節も4年前と同じで、本当に懐かしく、監督と当時の思い出話で盛り上がりました。4年前は演技経験がなく、デビューしたばかりだったので、あの時と比べて『少しでも成長したね』と言ってもらえるようなお芝居ができればと思います」と意気込みを見せる。

そして、最後に「普通の宝塚とは違って男の子が女装をして劇をやるというところは必見ですが、それだけではなく、仲間の心が1つになって協力して作り上げていく様子や、熱意を持って行動すれば気持ちは動かせるということを、ドラマを観た方に感じていただければうれしいです」とPRした。

同ドラマは、大東、桜庭のほか、弘樹とともに舞台を作り上げる同級生・森川隼人役として若葉竜也、川島直弥役として入江甚儀のほか、高橋由美子らが出演する。

【桜庭ななみ PROFILE】
さくらば・ななみ●1992年10月17日生まれ。鹿児島県出身。O型。2008年映画『天国のバス』で女優デビュー。同年、「ミスマガジン2008」グランプリに輝く。これまで、映画『同級生』『体育館ベイビー』『赤い糸』『書道ガールズ!!わたしたちの甲子園』『最後の忠臣蔵』『ランウェイ☆ビート』『天国からのエール』、ドラマ「ふたつのスピカ」(NHK総合)などに出演。映画『サマーウォーズ』ではヒロインの声を担当し、話題を集めた。今後は、TBS系ドラマ「リセット~本当のしあわせの見つけ方」(2012年9月30日、TBS系で放送)、映画『謎解きはディナーのあとに』(2013年公開)に出演する。

スペシャルドラマ「ハイスクール歌劇団☆男組」
2012年10月6日(土) 14:00-15:24 CBC・TBS系で放送

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索