現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 沖縄の規格外パッションフルーツで作ったビールが限定発売!

2021年08月02日

沖縄の規格外パッションフルーツで作ったビールが限定発売!



山梨県のクラフトビールメーカー・Far Yeast Brewing(ファーイーストブルーイング)は、8月6日(金)、無農薬で育てられた沖縄県産のパッションフルーツの規格外品を使ったビール「Passion Haze(パッションヘイズ)」を数量限定で発売する。

Far Yeast Brewingはこれまでにも日本発のオリジナリティーあふれるビールを世界中に発信しているクラフトビールメーカー。樽熟成の手法によりビール酵母以外の微生物を生かした醸造に取り組むブランド「Off Trail」でも、マンゴーや梅、柿など季節のフルーツをブレンドしたユニークなフレーバーのビールを造っている。

「Passion Haze」はパッションフルーツのアロマとパイナップル、マンゴー、シトラス、ココナッツなどの南国フレーバーが詰まった、ホップのジューシーなフレーバーを引き出す「Hazy IPA」ジャンルの商品。

沖縄・八重瀬町(やえせちょう)で無農薬にこだわったパッションフルーツ栽培に取り組むあけみ農園の知念朱未さんとのつながりから誕生した。十分においしく食べられるにもかかわらず市場に出荷できずに廃棄されてしまう規格外の果実を有効活用する。

「ビールをきっかけに、まだまだなじみの薄いパッションフルーツを全国の人に知ってほしい」という知念さんの思いを受け、農園から届いたパッションフルーツの果実を一つ一つ手作業でていねいに取り出し、トロピカルでジューシーなアロマを意識し、Citra、Azacca、Sabroの3種のホップを使用してパッションフルーツ由来の南国感漂う芳醇な香りと酸味を活かしたHazy IPAに仕上げた。

SDGsにもつながる「Passion Haze」。トロピカルな香りにパッションフルーツの酸味が効いた、後味がすっきりとしたテイストを堪能しよう。

「Passion Haze」
2021年8月6日 (金) 〜 オープン価格 数量限定で発売
※公式オンラインストアでは7月27日(火)から先行予約受付中

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索